浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

年表一覧
年表1   年表2

西暦    :       ~               
No 元号年 西暦年 事項文 備考 関連
1 明治1 1868

4

29

参河裁判所設置

関連

2 明治1 1868

5

19

天竜川出水,濁流浜松宿に達す

関連

3 明治1 1868

9

4

浜松藩上知仰付けられる,9.21上総移封

関連

4 明治1 1868

9

18

堀江藩誕生

関連

5 明治1 1868

12

15

浜松藩領,駿府藩へ引渡

関連

6 明治1 1868

佐藤一色村の磯部繁蔵,織物工場を始める

関連

7 明治2 1869

1

20

新居今切関所廃止

関連

8 明治2 1869

1

27

井上正直浜松出発,上総へ赴く

関連

9 明治2 1869

1

浜松奉行所設置,井上八郎浜松奉行に任ぜられる

関連

10 明治2 1869

3

22

浜松城引渡

関連

11 明治2 1869

6

三方原へ士族移住決定,500戸という

関連

12 明治2 1869

9

奉行所を廃し郡政役所を置く,高力晴江郡政掛に任ぜられる

関連(1)
関連(2)

13 明治2 1869

11

笠井方面,百姓一揆勃発

関連

14 明治2 1869

浜松宿に大庄屋を置く

関連

15 明治3 1870

4

10

徳川家達,三方原順見

関連

16 明治3 1870

4

浜松勧工所を設く

関連

17 明治3 1870

6

郡政役所,浜松高町克明館跡に移る

関連

18 明治3 1870

6

八王子千人同心衆,内野に移住

関連

19 明治3 1870

閏10

郡政役所を廃し郡方役所を置く

関連

20 明治3 1870

石渡安信「浜松漫録」を著述

関連

21 明治4 1871

3

1

浜松郵便取扱所開業,明治6.7浜松郵便役所と改称

関連

22 明治4 1871

4

18

堀留運河開掘開始

関連

23 明治4 1871

7

14

静岡藩は静岡県,堀江藩は堀江県と改称

関連

24 明治4 1871

7

28

堀留運河開通

関連

25 明治4 1871

11

15

静岡県と堀江県が廃止され,新しく静岡県と浜松県が誕生

関連

26 明治4 1871

12

県権令多久茂族就任,明治5.5転出

関連

27 明治5 1872

1

万石事件の結果,大沢基寿処罰

関連

28 明治5 1872

1

浜松県管内に82区を設置,浜松は第69区に属す

関連

29 明治5 1872

5

浜松陸運会社創立,翌月陸運元会社浜松駅分社と改称

関連

30 明治5 1872

6

浜松県内の県社,郷社,村社を指定

関連

31 明治5 1872

7

伝馬制度,助郷制廃止

関連(1)
関連(2)

32 明治5 1872

8

3

学制頒布

関連

33 明治5 1872

9

13

県内3か所に仮集会所を置く

関連

34 明治5 1872

9

浜松県裁判所設置

関連

35 明治5 1872

10

浜松県,壬申地券交付作業開始

関連

36 明治5 1872

10

通船路許可,堀留より新所間に定期航路はじまる

関連

37 明治5 1872

11

浜松県令林厚徳任命

関連

38 明治5 1872

12

3

この日を新暦明治6.1.1とする

関連

39 明治5 1872

浜松付近出身の士族の子女5名,富岡製糸場の伝習生となる

関連

40 明治5 1872

囚獄設置,明治9.8浜松監獄分場,明治11.3同支署,明治36静岡監獄浜松分監となる

関連

41 明治6 1873

2

各大区に大区長,小区に小区長を置く

関連

42 明治6 1873

2

管内を3大区,82の小区に分ける(大区小区制)

関連

43 明治6 1873

3

浜松に会社病院開業

関連

44 明治6 1873

4

浜松学校開校

関連

45 明治6 1873

5

「浜松新報」発刊

関連

46 明治6 1873

6

浜松県小学創立の布達発布

関連

47 明治6 1873

7

岡村義理没,72歳

関連

48 明治6 1873

11

資産金貸附所創設

関連

49 明治6 1873

12

三方原開拓園長気賀林,園副長間宮鉄次郎・金原明善が任ぜらる

関連

50 明治6 1873

12

浜松屯所を設置

関連

51 明治6 1873

掛塚村民,天竜川治水に付,金原明善家焼打計画

関連

52 明治6 1873

「遠江風土歌」発刊

関連

53 明治6 1873

浜松城廃城

関連

54 明治6 1873

浜松に士族授産所を設置

関連

55 明治7 1874

1

浜松会社病院,県立浜松病院と改称

関連

56 明治7 1874

2

16

天竜川船橋開通

関連

57 明治7 1874

2

浜松地方最初の徴兵検査,東鴨江村にて施行

関連

58 明治7 1874

3

浜松授産所設置

関連

59 明治7 1874

4

27

小野組火事,浜松宿中心街焼失

関連

60 明治7 1874

5

遠江国改租に着手,耕宅地は明治9.6,林野は明治10.3完了

関連(1)
関連(2)

61 明治7 1874

10

浜松宿内14か所に消防組結成

関連

62 明治7 1874

浜松病院附属医学教場開設

関連

63 明治8 1875

1

浜松郵便役所,浜松郵便局と改称

関連

64 明治8 1875

3

浜松瞬養学校設立

関連

65 明治8 1875

4

浜松女学校(女紅場)設立

関連

66 明治8 1875

8

10

福島村民,英国難破船を救助

関連

67 明治8 1875

9

20

浜松電信分局開業

関連

68 明治8 1875

11

上新町火災

関連

69 明治8 1875

11

遠江国報徳社創立,報徳会議所を玄忠寺に設置

関連

70 明治8 1875

三方原入会地,官有林第三種に編入される

関連(1)
関連(2)

71 明治8 1875

金原明善,治河協力社創立

関連

72 明治8 1875

産業社,弥助新田に木材業を始める

関連

73 明治8 1875

陸運元会社浜松駅分社,内国通運浜松分社と改称

関連

74 明治9 1876

2

富塚村の内の沢村,浜松宿へ合併,ついで名残村・寺島村も浜松宿へ合併

関連

75 明治9 1876

2

駅逓馬車(郵便馬車),浜松開通

関連

76 明治9 1876

5

浜松医学校附属医学教場紺屋町に新築開場,明治13廃校

関連

77 明治9 1876

6

浜松県,県民会開設を布達,7月県下の小区長会を田町玄忠寺で開催

関連

78 明治9 1876

7

修道学校設立

関連

79 明治9 1876

8

14

浜松県民会,普済寺で開催

関連

80 明治9 1876

8

21

浜松県廃止,静岡県と合併

関連(1)
関連(2)
関連(3)
関連(4)

81 明治9 1876

9

14

浜松支庁設置,小村の合併行なわる

関連

82 明治9 1876

9

22

遠江国区画改称,浜松付近は第12大区となり31の小区に分かれた

関連

83 明治9 1876

9

明倫学校設立

関連

84 明治9 1876

12

浜松区裁判所設置,明治14.1浜松治安裁判所と改称

関連

85 明治9 1876

浜名郡北部に製糸業始まる

関連

86 明治10 1877

1

11

浜松宿に第12大区扱所が設置

関連

87 明治10 1877

4

9

浜松病院医会発足

関連

88 明治10 1877

4

三方原救貧院設立

関連

89 明治10 1877

5

静岡地方裁判所の浜松支庁設置,明治14.10静岡始審裁判所浜松支庁,明治15.1浜松始審裁判所,明治16.1静岡始審裁判所浜松支庁となる

関連

90 明治10 1877

6

天竜橋,治河協力社の経営となる

関連

91 明治10 1877

6

浜松瞬養学校,浜松変則中学校と改称

関連

92 明治10 1877

6

「浜松読売新聞」第17号発行

関連

93 明治10 1877

11

気賀林,百里園茶製所新設

関連

94 明治11 1878

1

10

第二十八国立銀行開業

関連

95 明治11 1878

3

浜松変則中学校,浜松中学校と改称

関連

96 明治11 1878

3

金原明善,水利学校開校

関連

97 明治11 1878

5

「七科約説」上巻,明治12.4下巻刊行

関連

98 明治11 1878

6

隔離病舎設立

関連

99 明治11 1878

7

大区・小区制を廃し,郡制実施,浜松地方へは長上敷知浜名郡役所を浜松へ置く,天竜川沿いの豊田郡10か村を長上郡へ編入

関連

100 明治11 1878

10

31

天皇,浜松の第二十八国立銀行を行在所とされ宿泊

関連