大田原市/地域史資料デジタルアーカイブ

年表一覧
年表1   年表2

西暦    :       ~               
No 元号年 西暦年 事項文 備考 関連
1 明治元 1868

5

2

大田原城の攻防戦で大田原藩校時習館焼失。

2 明治元 1868

6

14

真岡県成立し、市域の天領九か村が支配される。

3 明治元 1868

9

27

大田原藩兵、彦根・阿波・黒羽各藩と共に片府田に会津若松脱走兵と追撃戦を行う。

4 明治元 1868

10

17

大田原藩主大田原〓丸、天皇東幸のため初めて上京す。

5 明治元 1868

11

21

大田原藩主飛騨守に任じ、従五位下に叙さる。

6 明治二 1869

2

15

佐久山福原氏白河民政取締役を解任される。

7 明治二 1869

2

15

日光県成立、市域の天領及び旗本領三六か村が支配される。

8 明治二 1869

4

10

大田原藩主大田原勝清、版籍奉還を上申。

9 明治二 1869

4

22

大田原藩兵、黒羽・守山藩と共に、奥州須加川へ凶徒徘徊のため出兵する。

10 明治二 1869

6

2

大田原藩戊辰の戦功により、朝廷より金五千両下賜される。佐久山福原氏五百両下賜。

11 明治二 1869

6

16

大田原藩藩政改革(執政・参政・公議人等)。

12 明治二 1869

6

22

大田原勝清、大田原藩知事に任命される。

13 明治二 1869

7

大田原藩開拓計画を政府に提出する。

14 明治二 1869

10

若松県下白岩水門警備のため、大田原藩兵出兵。

15 明治二 1869

10

大田原藩主大田原勝清、藩校時習館を再興し、洞泉院に移す。

16 明治二 1869

11

15

岡和久村ほか二八か村(天領、旗本領)に農民騒動が起る。

17 明治二 1869

11

24

上石上村ほか一か村、塩谷郡下大貫村ほか五か村に農民一揆が起る。

18 明治二 1869

○大田原藩札発行される。

19 明治三 1870

2

大田原藩、検地開始。

20 明治三 1870

8

大田原藩、藩制を改革する。

21 明治三 1870

10

官札贋造をした領民五名を処刑。

22 明治四 1871

7

15

大田原県設置。

23 明治四 1871

9

9

大田原勝清、朝旨を以つて上京す。

24 明治四 1871

9

30

大田原藩兵二小隊余解除。

25 明治四 1871

11

14

大田原県、宇都宮県に合併。

26 明治四 1871

11

大田原藩校時習館、閉校となる。

27 明治四 1871

○大田原藩検地終る。

28 明治四 1871

○大田原藩士北条諒斉種痘の必要性をとき、県に建言書を提出する。

29 明治五 1872

7

1

大田原・佐久山郵便御用取扱所創設

30 明治五 1872

11

4

宇田川・上沼・小種島・三色手の四か村と荻の目村との秣場争論発生(明治一〇・七示談成立)。

31 明治五 1872

○牧畜共同会社を創設、事務所を親園におく。

32 明治六 1873

3

10

佐久山福原に地券取調出張所を設置。

33 明治六 1873

6

15

宇都宮県を廃し、栃木県に合併。

34 明治六 1873

8

11

大和久・赤瀬両村と片府田ほか四か村との秣場争論の境界確定。

35 明治七 1874

3

15

大田原警察掛出張所が設置される。

36 明治七 1874

4

9

栃木県大田原支庁が、小泉(現若松町)に置かれる。

37 明治七 1874

4

10

奥沢小学校の前身、益才学校不退寺内に開校。

38 明治七 1874

6

石上小の前身、鞠育学舎西光院内に開校。

39 明治七 1874

7

25

宇田川小の前身、汎愛社成就院内に開校。

40 明治七 1874

9

親園小の前身、解迷舎薬王寺内に開校。

41 明治七 1874

9

市野沢小の前身、添智学校宝積院内に開校。

42 明治七 1874

11

29

佐久山小の前身、咲山学校実相院内に開校。

43 明治七 1874

11

大田原小の前身、大田原学校認可。

44 明治七 1874

12

金丸小の前身、金丸学校那須神社内に開校。

45 明治七 1874

○牛馬牧畜協同会社を塩那産馬協同会社に改組。

46 明治八 1875

1

大田原郵便御用取扱所を大田原郵便局と改称。

47 明治八 1875

4

福原小の前身、永興寺内に開校。

48 明治八 1875

7

1

羽田小の前身、鍋掛日新羽田分校開校。

49 明治八 1875

8

8

大田原警察掛出張所を大田原警察出張所と改称。

50 明治八 1875

8

栃木県大田原支庁舎上町に新築。

51 明治八 1875

○佐久山に地租改正派遣官員仮出張所を設置。

52 明治八 1875

○塩那産馬協同会社岩手県より種馬三〇頭購入する。

53 明治八 1875

○この頃より士族の廃刀、平民の散髪多くなる。

54 明治九 1876

6

11~12

明治天皇奥羽巡行の途次、佐久山、親園、大田原、金田を北上する。

55 明治九 1876

10

印南丈作・矢板武ら那須野が原開墾の必要を説く。

56 明治九 1876

12

23

大田原警察出張所が、警察第三出張所と改称。

57 明治九 1876

12

29

大田原荒町通りで、菰市が開かれる。

58 明治九 1876

○大田原に消火組が組織される。

59 明治一〇 1877

1

26

警察第三出張所が大田原警察署と改称。

60 明治一〇 1877

1

那須野が原開拓の事務打合せを大田原で開く。

61 明治一〇 1877

○佐久山に消防組ができる。

62 明治一一 1878

3

14

紫塚・沼の袋山林大火五町歩(五ヘクタール)焼く。

63 明治一一 1878

4

4

大田原に煙草改良組合を組織する。

64 明治一一 1878

4

親園に馬市を開く。

65 明治一一 1878

11

8

栃木県大田原支庁廃止、大田原に郡役所を開庁する。

66 明治一一 1878

11

15

大田原招魂社(護国神社)創建。

67 明治一一 1878

○田畑に新地券交付。

68 明治一二 1879

2

23

暴風で旧奥州街道(大田原宿内)の松木一四八本倒れる。

69 明治一二 1879

7

大田原・親園・滝沢・滝岡・宇田川・中田原・倉骨・佐久山・福原・上石上・薄葉等に戸長役場が置かれる。

70 明治一二 1879

○塩那産馬協同会社の馬数一、七八三頭所有。

71 明治一三 1880

3

印南丈作・矢板武ら那須開墾社を組織する。

72 明治一四 1881

8

5

明治天皇、奥羽・北海道巡幸の途次、佐久山新玉屋に宿泊す(帰途一〇・七も同じ)。

73 明治一四 1881

10

18

成田久八ら西原の開墾(渡辺農場)をする。

74 明治一四 1881

○金丸学校、南北学校に分離。

75 明治一四 1881

○印南嵐興風学校を開く(明治四〇年代までつづく)。

76 明治一四 1881

○西郷従道・大山巌ら加治屋開墾をはじめる。

77 明治一五 1882

9

3

大田原警察署探貞吏、賭博犯逮捕に際し、賭博犯の抵抗にあい殉職す(県下初)。

78 明治一五 1882

○中条開墾はじまる。

79 明治一六 1883

2

8

大田原警察署佐久山派出所できる。

80 明治一六 1883

3

1

大田原・佐久山・沢・親園・上石上・中田原・鹿畑・練貫・南金丸等に連合戸長役場が設置される。

81 明治一六 1883

○大田原で馬市が開かれる。

82 明治一六 1883

○大田原にはじめて腕用ポンプが配備される。

83 明治一七 1884

6

佐久山美以教会設立(県下初)。

84 明治一七 1884

9

国道四号線開通(通称塩原道路)。

85 明治一七 1884

10

15

成田山遍照院創建。

86 明治一七 1884

○箒川の河岸数、佐久山一、福原二か所を数う。

87 明治一八 1885

3

1

大田原・親園・佐久山・中田原・練貫・三島(上・下石上)東小屋(戸ノ内・岡・今泉)等に連合戸長役場が統一される。那須野村(現西那須野町)は大田原に管轄される。

88 明治一八 1885

7

27

大田原―矢板道路(日光北街道)開通。

89 明治一八 1885

9

16

大田原警察署巡査、三人組強盗犯人逮捕に際し、日本刀で切られ殉職する。

90 明治一八 1885

○第十六国立銀行大田原出張所、金銭出納を扱う。

91 明治一八 1885

○大神小学校廃止(金剛寿院を使用)。

92 明治一八 1885

○佐久山の人力車三〇台を数う。

93 明治一九 1886

9

10

大田原宿民那須郡庁舎建築願知事に提出。

94 明治二〇 1887

10

31

大田原警察署黒羽分署巡査、防疫活動中感染して殉職する。

95 明治二〇 1887

12

12

那須郡庁舎新築落成。

96 明治二〇 1887

○那須郡立第一高等小学校大田原宿にできる。

97 明治二〇 1887

○宇田川小学校廃校。

98 明治二〇 1887

○加治屋開墾で牛が飼われる。

99 明治二〇 1887

○那須郡煙草同業組合設置。

100 明治二一 1888

10

19

宇都宮治安裁判所大田原出張所が新設される。