さいたま市立大宮図書館/おおみやデジタル文学館 ―歌人・大西民子―

大西民子原稿データベース
目録一覧
No カテゴリ 資料種別 資料詳細 タイトル 作成者 作成年 画像
1 原稿 自筆原稿 図書 アララギ 土屋文明は…

2 原稿 自筆原稿 図書 追記

3 原稿 自筆原稿 図書 後記

4 原稿 自筆原稿 図書 著者略歴 後記

5 原稿 自筆原稿 図書 自選三十首 木となりてあれ

6 原稿 自筆原稿 図書

7 原稿 自筆原稿 図書 歌集『花の印譜』に寄せて

8 原稿 自筆原稿 図書 「神かも知れぬ」の一首

9 原稿 自筆原稿 図書 巻末に-岩崎雅子さんのこと

10 原稿 自筆原稿 図書 受け身の美しさ-「竹の騒ぎ」をめぐって

11 原稿 自筆原稿 図書

12 原稿 自筆原稿 図書 序にかえて

13 原稿 自筆原稿 図書

14 原稿 自筆原稿 図書

15 原稿 自筆原稿 図書 歌集「二重虹」に寄せて

16 原稿 自筆原稿 図書

17 原稿 自筆原稿 図書 『萩の一隅』 虚実のあわいの歌

18 原稿 自筆原稿 図書

19 原稿 自筆原稿 図書 「商いの符」の人間的魅力-同世代の一人として

20 原稿 自筆原稿 図書

21 原稿 自筆原稿 図書 南部きぬ歌集「真珠婚」

22 原稿 自筆原稿 図書 「大宮歌集」(1)#あたためしミルクが…

23 原稿 自筆原稿 雑誌 日常の中の美しさ 「数珠の実」評 「林間」へ

24 原稿 自筆原稿 雑誌 内在律の美しさ

25 原稿 自筆原稿 雑誌 思い出の山越え

26 原稿 自筆原稿 雑誌 重い結実-「四照花」印象

27 原稿 自筆原稿 雑誌 絵の価値・歌の価値

28 原稿 自筆原稿 雑誌 岡山夫人の作品によせて

29 原稿 自筆原稿 雑誌 遠眼鏡

30 原稿 自筆原稿 雑誌 東武鉄道 大宮公園駅周辺

31 原稿 自筆原稿 雑誌 堀の内は昔の沼

32 原稿 自筆原稿 雑誌 西角井先生の思い出

33 原稿 自筆原稿 雑誌 ない人々が、花の下で浮かれて…

34 原稿 自筆原稿 雑誌 10首 銀の箔 #朝々に活け直しをれば…

35 原稿 自筆原稿 雑誌 人形のこゑ#等身の人形の笑ひし…

36 原稿 自筆原稿 雑誌 未来へのひろがり 歌集「花冷え」の印象

37 原稿 自筆原稿 雑誌 七月号の二十首詠にふれて

38 原稿 自筆原稿 雑誌 「張り」のある四十首

39 原稿 自筆原稿 雑誌 20首 同じ魚の名 

40 原稿 自筆原稿 雑誌 新しい充実世界 三国玲子歌集『噴水時計』

41 原稿 自筆原稿 雑誌 14首 錫いろの空

42 原稿 自筆原稿 雑誌 地の果てまでも

43 原稿 自筆原稿 雑誌 人柄のにじみ出た作品集

44 原稿 自筆原稿 雑誌 埼玉歌壇・管見

45 原稿 自筆原稿 雑誌 運命を見返す強靭さ-「春の独白」をめぐって

46 原稿 自筆原稿 雑誌 雑誌めぐり「形成」

47 原稿 自筆原稿 雑誌 俗情ということ

48 原稿 自筆原稿 雑誌 何のために書くか

49 原稿 自筆原稿 雑誌 万葉のあさがお

50 原稿 自筆原稿 雑誌 花鎭めの歌

51 原稿 自筆原稿 雑誌 むらさき・幾首

52 原稿 自筆原稿 雑誌 花の名

53 原稿 自筆原稿 雑誌 おりおりの言葉

54 原稿 自筆原稿 雑誌 雪の嵩も昨日のままか…

55 原稿 自筆原稿 雑誌 投手戦は敗れたれども…

56 原稿 自筆原稿 雑誌 消し忘れし灯の家にある…

57 原稿 自筆原稿 雑誌 消し忘れゐる

58 原稿 自筆原稿 雑誌 ポストまで行きて戻るに…

59 原稿 自筆原稿 雑誌 二月の東京歌会で…

60 原稿 自筆原稿 雑誌 ○このあいだ読んだ歌にブロントザウルス…

61 原稿 自筆原稿 雑誌 ○いつのころからか、豪華な広報誌「鴻都」…

62 原稿 自筆原稿 雑誌 ○大宮の郊外でも、このごろはウグイスが…

63 原稿 自筆原稿 雑誌 ○押し入れの整理をしていたら、…

64 原稿 自筆原稿 雑誌 ○十二月号分の「修研究」のまとめを…

65 原稿 自筆原稿 雑誌 ○もし二人が同性だったらとうに…

66 原稿 自筆原稿 雑誌 ○二十歳で教員になった私は…#○秋風が立つと思い出す俳句…

67 原稿 自筆原稿 雑誌 ○二十歳で教員になった私は…

68 原稿 自筆原稿 雑誌 ○季節のかわりめ、…

69 原稿 自筆原稿 雑誌 ○十数年前、軛という言葉が…#○若かったころ、軛という言葉を…

70 原稿 自筆原稿 雑誌 ○五月二日は八十八夜とのこと。…#

71 原稿 自筆原稿 雑誌 ○或る作家について論じるとき、…

72 原稿 自筆原稿 雑誌 ○「三月になれば、空の気色も…

73 原稿 自筆原稿 雑誌 ○「きさらぎつごもりごろに、…

74 原稿 自筆原稿 雑誌 アンテナをはって

75 原稿 自筆原稿 雑誌 ○今は言葉も全国均一という…

76 原稿 自筆原稿 雑誌 ○会の始まるのを待つ公民館前の…

77 原稿 自筆原稿 雑誌 ○よく歌われる日本の子守唄に、…

78 原稿 自筆原稿 雑誌 ○今の子供はどんなに夢中に遊んでいても、…

79 原稿 自筆原稿 雑誌 ○年が改まったと思いましたら、…

80 原稿 自筆原稿 雑誌 ○年が改まったと思いましたら、…#○北国の盛岡は十一月ごろから根雪がつもって、…

81 原稿 自筆原稿 雑誌 ○昭和二十四年に大宮に移り住んだころ、…

82 原稿 自筆原稿 雑誌 遠き夜の記憶のなかに…

83 原稿 自筆原稿 雑誌 内なる強さ 『その花の如く』の表情

84 原稿 自筆原稿 雑誌 木枯らしの歌

85 原稿 自筆原稿 雑誌 お守り札

86 原稿 自筆原稿 雑誌 歌集「花溢れゐき」

87 原稿 自筆原稿 雑誌 「大西民子全歌集」

88 原稿 自筆原稿 雑誌 水中花#鳥かご#白梅の花

89 原稿 自筆原稿 雑誌 「埼玉文化」が第200号になるのだという。…

90 原稿 自筆原稿 雑誌 私のランプ

91 原稿 自筆原稿 雑誌 情緒雑感

92 原稿 自筆原稿 雑誌 少女の日の夢

93 原稿 自筆原稿 雑誌 新しいスタートを

94 原稿 自筆原稿 雑誌 「凍泥」の一面

95 原稿 自筆原稿 雑誌 作品の原点に触れて

96 原稿 自筆原稿 雑誌 「巻頭作品」のおもしろさ

97 原稿 自筆原稿 雑誌 はばたく時

98 原稿 自筆原稿 雑誌 歌垣の森

99 原稿 自筆原稿 雑誌 「続小雪」読後小感

100 原稿 自筆原稿 雑誌 東歌の世界