豊島区/としまひすとりぃ

年表検索結果
 
 
No 史資料 年表種別 元号年 西暦年 できごと

1

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

応永年間

1428

日宥、雑司が谷鬼子母神境内のいちょうを植えるという【新編若葉の梢】

2

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

永禄4

1561

5月

16日

柳下若狭の下男山本丹右衛門なる者、清土の田面中より、鬼子母神像を掘りだし、5世東陽坊に預ける 【資3-189、206、438、447、546~7】

3

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

天正6

1578

5月

1日

雑司が谷鬼子母神堂、稲荷社地へ造営。東陽坊日性尊容を安置し、雑司が谷一郷の総鎮守となる 【資3-189、200~6、438、447】

4

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

天正6

1578

5月

3日

雑司が谷の諸旦越が合力し、鬼子母神の社頭を建立する 【通1-297】

5

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

天正6

1578

5月

3日

鬼子母神社棟礼に柳下三郎右衛門・田口新左衛門内方の名あり 【資3-440,櫨楓】

6

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

天正6

1578

6月

15日

雑司が谷鬼子母神で草薙の神事始まる 【資3-584】

7

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

天正8

1580

11月

5日

大行院5世日性(鬼子母神別当始祖)没 【櫨楓】

8

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

天正年間

1592

長島内匠、鬼子母神大門けやき並木を植える 【資3-493】