豊島区/としまひすとりぃ

年表検索結果
 
 
No 史資料 年表種別 元号年 西暦年 できごと

1

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和27

1952

2月

27日

豊島公会堂新築起工式挙行。池袋1-716 【区公報】

2

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和27

1952

10月

29日

豊島公会堂落成。同日開設。池袋1-716  【区公報】

3

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和27

1952

12月

5日

国民健康保険事業が極度の経営難に陥り全国都道府県の代表者2,000名により豊島公会堂において国民健康保険崩壊阻止全保険者決起大会が行われる 【区公報】

4

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和27

1952

12月

12日

都区共催「豊島区貯蓄促進大会」(豊島公会堂) 【区公報】

5

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和28

1953

1月

24日

豊島公会堂においてピアノ開き演奏会開催。近衛秀麿指揮による近衛管弦楽団、ピアニスト永井進、青木和子、歌手北沢栄 【区公報】

6

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和28

1953

2月

26日

豊島区子供銀行大会並びに区長激励賞状授与式(豊島公会堂)。1952年度優良子供銀行として仰高小学校子供銀行、新生子供郵便局、双葉子供便郵局が表彰される 【区公報】

7

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和28

1953

5月

28日

区主催結核予防講演会(豊島公会堂) 【区公報】

8

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和29

1954

4月

3日

婦人月間中央婦人大会(豊島公会堂)、700人、原水爆禁止の書名運動を決議 【近代日本婦人問題年表】

9

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和30

1955

6月

7日

第1回日本母親大会。豊島公会堂で開催(~9日)。2,000人参加 【近代日本婦人問題年表】

10

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和31

1956

1月

23日

自由民主党豊島支部結成大会(於:豊島公会堂)500人。大会運営委員長佐々木千里、準備委員長小沢今麿、支部長中村梅吉 【豊島新聞】

11

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和31

1956

9月

29日

巣鴨刑務所移転期成豊島区民大会(於:豊島公会堂)。大会決議文採択 【豊島新聞】

12

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和31

1956

11月

8日

労務者慰安大会が豊島公会堂に於て都区共催により開催された 【区公報】

13

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和32

1957

3月

1日

原水爆禁止実行委員会主催、水爆実験阻止中央大会(於:豊島公会堂) 【豊島新聞】

14

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和32

1957

5月

4日

各地区素人芸能大会(~22日)。豊島区の誕生と特別区制施行を祝う記念行事として各地区毎に行われる。各地区の優位者による中央大会は22日豊島公会堂で行われる 【区広報】

15

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和32

1957

8月

14日

第3回原水爆禁止世界大会。豊島公会堂に於て第5分科会開かれる 【豊島新聞】

16

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和32

1957

9月

17日

原水爆禁止国民大会。豊島公会堂で開催 【豊島新聞】

17

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和33

1958

8月

23日

社会党豊島支部・農教組・区労協・婦人会など豊島公会堂で「民主教育を守る区民大会」(勤務評定問題)開催。父母1,000名参加。

18

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和33

1958

9月

5日

豊島区小学校PTA連合協議会及び同中学校PTA連合会、勤務評定問題で研究会(豊島公会堂、1,500人)。教育委員会、教組双方納得ずくの対処を要請。

19

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和34

1959

9月

8日

日教組、統一行動として豊島公会堂前で勤務評定反対の地域大会。

20

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和35

1960

4月

21日

豊島子供を守る会、区婦人団体協議会主催、第4学区への高校増設誘致大会(於:豊島公会堂)。