豊島区/としまひすとりぃ

年表検索結果
 
 
No 史資料 年表種別 元号年 西暦年 できごと

1

近代

としま(明治)

明治18

1885

3月

16日

目白停車場開駅 【日本国有鉄道百年史】

2

近代

としま(明治)

明治30

1897

11月

16日

日本鉄道株式会社、田端・目白間鉄道敷設免許状下付願を逓信大臣に提出。1899年5月9日に免許下付(仮免許は1897年5月19日に下付) 【資4-186】

3

近代

としま(明治)

明治33

1900

12月

17日

日本鉄道株式会社、豊島線(田端・目白間)の線路を変更し、目白駅ではなく池袋から分岐することの認可を逓信大臣に申請。翌年5月2日認可 【資4-186~7】

4

近代

としま(明治)

明治42

1909

4月

23日

雑司が谷会、小石川区目白坂の水谷氏宅に於て開催。徳田秋江、相馬御風、秋田雨雀、生方敏郎、正宗得三郎、河野桐谷、水谷武等出席 【高村智恵子―その若き日―】

5

近代

としま(大正)

大正5

1916

1月

目白幼稚園、高田町大字高田字大原1682に開設 【高田町史】

6

近代

としま(大正)

大正8

1919

10月

高田目白誠楽会創立 【高田町政概要】

7

近代

としま(大正)

大正12

1923

2月

目白婦人学院設立。夜間授業、一年間のみ存在 【校史】

8

近代

としま(大正)

大正12

1923

10月

目白自治会、本立会創立 【高田町政概要】

9

近代

としま(大正)

大正12

1923

11月

1日

東京府市場協会目白市場、高田町大字高田千登世3に開設 【東京府管内社会事業要覧】

10

近代

としま(大正)

大正13

1924

4月

12日

西武鉄道、村山線を目白駅まで延長敷設することを府知事に申請。9月5日起点を高田馬場に変更申請。1925年1月29日免許おりる 【資4-825~7】

11

近代

としま(大正)

大正13

1924

6月

12日

東京府臨時家庭副業奨励会、高田町大字高田字金久保沢1160に目白授産場開設 【東京府管内社会事業要覧】

12

近代

としま(大正)

大正13

1924

8月

26日

高田町地内、府県道173号、高田・目白停車場線の一部路線変更、新路線の道路供用開始、旧路線の供用廃止。府県道177号、落合・目白停車場線廃止 【府公報】

13

近代

としま(大正)

大正14

1925

4月

10日

目白・江戸川間に乗合自動車、匿名組合の経営で開業 【高田町史】

14

近代

としま(大正)

大正15

1926

9月

ダット乗合自動車会社設立。目白駅より豊島園までの運転開始 【区史、1941】