豊島区/としまひすとりぃ

年表検索結果
 
 
No 史資料 年表種別 元号年 西暦年 できごと

1

近世

としま(江戸中期)

享保6

1721

9月

関口台町目白不動尊長谷寺の碑(現金乗院山門前所在)、造立される 【豊島あちらこちら】

2

近世

としま(江戸中期)

延享3

1746

3月

巣鴨の御徒組大縄組屋敷、目白台・深川高橋へ移る 【資3-373】

3

近世

としま(江戸後期)

寛政11

1799

このころ「寛政年中江戸切絵図」成る。このなかに「小石川白山元御殿跡巣鴨染井辺之図」「高田目白台関口雑司ケ谷辺之図」あり 【地図編上】

4

近世

としま(江戸後期)

寛政末年

1801

鬼子母神門前松屋藤左衛門、鬼子母神境内に桜植えつけを発起し、目白台先手与力大久保善左衛門ら桜を奉納する 【櫨楓】

5

近世

としま(江戸後期)

文政12

1829

2月

16日

申刻目白台松平大炊頭屋敷前町屋より出火。巣鴨へ飛火し、松平加賀守屋敷辺、藤堂和泉守屋敷、花屋10軒を焼く 【資3-681】

6

近世

としま(江戸後期)

嘉永4

1851

近吾堂板江戸切絵図のうち「音羽目白雑司ケ谷辺之絵図」刊行 【地図編上】