豊島区/としまひすとりぃ

年表検索結果
 
 
No 史資料 年表種別 元号年 西暦年 できごと

1

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

B.C.500-1500年頃

池袋貝塚(池袋本町3丁目氷川神社北側、氷川社裏貝塚または池袋村貝塚ともいう)形成される。シジミが多い主淡貝塚。堀之内Ⅱ式・加曾利BⅠ式・加曾利BⅡ式・曾谷式、安行Ⅰ式、安行Ⅱ式、安行Ⅲa式、安行Ⅲb式、安行Ⅲc式など縄文後期・晩期に属する縄文土器出土。また石鏃・打製石斧・麿製石斧・両頭石斧・石棒・玉類・凹み石・磨石・みみづく形土偶などが発見される。氷川神社境内の発掘によって、堀之内Ⅱ式・安行Ⅲc式の土器片が出土したが、これも池袋貝塚遺跡の縁辺部とみられる。この池袋貝塚のほかに、縄文遺跡として、池袋~(略)

2

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

B.C.3世紀-3世紀頃

区内の弥生遺跡。谷戸川水系に駒込5-5の染井墓地内と駒込6-5付近の2か所、谷端川水系に池袋貝塚(縄文後晩期との複合遺跡)の1か所、神田川水系に目白2-28、3-17付近の1か所あり 【通1-54~57】

3

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

天文1

1532

池袋祥雲寺、大州安充和尚によって和田倉門付近に開基されるという 【鴇田恵吉・池袋祥雲寺に関する研究・温知会】

4

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

永禄2

1559

2月

後北条氏、「小田原衆所領役帳」を作成する。区内の長崎・雑司が谷・高田・池袋・菅面(巣鴨)・駒込などの村々の名がみえる 【資1-80~3,通1-286~93】

5

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

天正年間

1592

池袋御嶽神社建立される 【豊島あちらこちら】

6

原始・古代・中世

としま(原始~織豊期)

天正年間

1592

池袋氷川神社創建されるという 【区史、1941】

7

近世

としま(江戸前期)

寛永2

1625

10月

23日

服部助左衛門康信、池袋村の内20石5斗余、など計218石7斗余を拝領 【資3-44、50】

8

近世

としま(江戸前期)

寛永2

1625

10月

23日

高木弥十郎政勝(または子の政春か)池袋村の内22石、など計55石を拝領 【資3-46、51】

9

近世

としま(江戸前期)

寛永2

1625

11月

11日

斎藤惣左衛門重成、池袋村の内14石9斗余、など計209石2斗余を拝領 【資3-26、52】

10

近世

としま(江戸前期)

寛永2

1625

12月

11日

小泉孫助信秀、池袋村の内15石4斗余、堀之内、池袋村開発地、など計210石4斗拝領 【資3-52】

11

近世

としま(江戸前期)

寛永2

1625

12月

11日

斎藤長左衛門吉勝、池袋村59石7斗余、など計129石6斗を拝領 【資3-28、52】

12

近世

としま(江戸前期)

寛永2

1625

12月

11日

吉田清三郎政勝、池袋村15石8斗余、同村開発地1石7斗、など計166石7斗を拝領 【資3-21、50~51】

13

近世

としま(江戸前期)

寛永4

1627

11月

3日

手鷹師大草次郎右衛門正重、高田村60石2斗余、長崎村43石余、池袋村5石4斗余、高田・長崎村開発地24石1斗余、など計189石6斗余を拝領 【資3-41、51】

14

近世

としま(江戸前期)

寛永11

1634

斎藤惣左衛門、池袋村に知行地もらう 【資3-436】

15

近世

としま(江戸前期)

正保1

1644

「武蔵田園薄」成る(~1650・慶安3年)。下高田村173石734、野村彦大夫代官所。雑司が谷村257石912、うち野村彦大夫代官所47石912・自証院領200石・法明寺領10石。池袋村158石245、うち野村彦大夫代官所30石・天羽七右衛門12石148・斎藤長左衛門31石・服部助左衛門16石84・水野孫助15石341・斎藤惣左衛門15石・高木半左衛門14石882・吉田清六郎11石・吉田多右衛門7石92・阿部勘左衛門4石114。長崎村215石5038、うち野村彦太夫代官所36石6253・太田新左衛~(略)

16

近世

としま(江戸前期)

正保4

1647

7月

伊奈半十郎、池袋村の検地おこなう 【資3-436】

17

近世

としま(江戸前期)

慶安年間

1652

池袋重林寺、法印秀誉によって開基される 【区史、1941】

18

近世

としま(江戸前期)

寛文2

1662

2月

大野本二左衛門他11名、池袋本町1-25所在の庚申塔(三猿)造立 【豊島の庚申塔】

19

近世

としま(江戸前期)

天和2

1682

6月

1日

日本橋より駄賃銭定、池袋村本駄賃37文・軽尻25文、駒込47文・31文、巣鴨55文・37文 【資3-59】

20

近世

としま(江戸前期)

天和2

1682

6月

11日

両伝馬町助馬以外の持馬数、高田村20疋、池袋村30疋、雑司が谷村20疋 【資3-61】