豊島区/としまひすとりぃ

年表検索結果
 
 
No 史資料 年表種別 元号年 西暦年 できごと

1

昭和

としま(昭和11-20年)

昭和11

1936

7月

16日

区会、千川沿岸緑地計画促進委員を設置 【区史、1941】

2

昭和

としま(昭和11-20年)

昭和11

1936

8月

1日

区会全員協議会、オリンピック村千川町に招致の陳情書を東京市長に提出。区医師会も区会決議に賛成を決議 【市公報】

3

昭和

としま(昭和11-20年)

昭和13

1938

6月

1日

豊島千川郵便局、長崎南町3-4001に設置 【法令全書】

4

昭和

としま(昭和11-20年)

昭和13

1938

9月

20日

千川町1丁目及板橋区向原町内府県道57号、岩淵・調布線の一部道路区域決定、供用開始 【市公報】

5

昭和

としま(昭和11-20年)

昭和15

1940

5月

7日

千川上水公園、西巣鴨3-555に開園 【市公報】

6

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和22

1947

4月

1日

長崎・千川・池袋・高田・西巣鴨の各中学校開校。第10中学校は同年5月5日開校 【区勢概要、1963】

7

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和22

1947

1947年度の学校建設。小学校、時習小学佼・雑司谷小学校。中学校、池袋中学校・高田中学校・千川中学校・第10中学校。小学校児童数15,756人、中学校生徒数1,693人 【区史、1951】

8

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和23

1948

2月

1日

東都乗合バス、池袋駅西ロー大山一千川循環線運転開始 【区史年表】

9

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和25

1950

5月

1日

第9出張所臨時分室開庁。千川1-10千川会館内 【区史、1951】

10

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和26

1951

7月

1日

国際興業バス、池袋西口―江古田間(千川回り)運転開始 【区史年表】

11

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和26

1951

10月

15日

千川小学校開校 【区勢概要、1963】

12

昭和

としま(昭和21-30年)

昭和30

1955

10月

千川のバタヤ居住地域居住者50世帯230名に達する(国勢調査結果)。住民は全員「新生会」に加盟し、自主活動も盛んになる。翌年9月9日付豊島新聞では居住者推定600人 【豊島新聞】

13

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和33

1958

6月

千早町4丁目、千川上水暗渠工事のため井戸が枯れ水飢饉。6日住民大会(250名) 【豊島新聞】

14

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和34

1959

9月

19日

千川児童遊園地開園 【区文書】

15

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和36

1961

10月

1日

千川2丁目児童遊園地開園 【区勢概要、1963】

16

昭和

としま(昭和31-40年)

昭和39

1964

8月

千川のバタヤ居住地域居住者約2,000人、5年間の無料貸与の期限切れで11月までに立ち退くことになる。

17

昭和

としま(昭和41-50年)

昭和43

1968

9月

17日

千川2丁目中央児童遊園開設 【公共施設等の概要】

18

昭和

としま(昭和41-50年)

昭和44

1969

4月

1日

千川町2丁目児童遊園開園 【公共施設等の概要】

19

昭和

としま(昭和41-50年)

昭和45

1970

9月

地下鉄8号線千川駅を作るための会、1万4,000人の署名を集め営団に陳情。10月25日には住民大会。

20

昭和

としま(昭和41-50年)

昭和48

1973

3月

千川上水、最後の「堀割」(西巣鴨3丁目)に蓋(~5月)。