常総市 デジタルミュージアム

年表検索結果

 
No 刊本 元号年 西暦年 事項文 備考 本文へ

1

水海道市史 上/下

旧石器時代(先土器文化)

0000

敲打器・刃器・尖頭器・細石器の石器文化が発達する

本文へ(p39)

2

水海道市史 上/下

旧石器時代(先土器文化)

0000

守谷町郷州原遺跡・結城市才光寺遺跡

本文へ(p41)
本文へ(p42)

3

水海道市史 上/下

旧石器時代(先土器文化)

0000

水海道市内守谷町(北梅向前)出土ナイフ形石器?

4

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(早期)

0000

尖底・深鉢・押圧による施文や廻転による撚糸文の土器が発達し、石鏃・石槍等が用いられる

本文へ(p41)
本文へ(p43)

5

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(早期)

0000

内守谷・長之入出土土器

本文へ(p43)

6

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(早期)

0000

下花島・花島貝塚

本文へ(p12)
本文へ(p41)
本文へ(p72)
本文へ(p72)

7

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(早期)

0000

大輪・築地貝塚

本文へ(p12)
本文へ(p41)
本文へ(p72)
本文へ(p78)

8

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(前期)

0000

縄文施文、平底の土器が発達し、大生郷遺跡(隠滅)に見られるような円形・方形の堅穴住居が営まれる

本文へ(p104)

9

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(前期)

0000

下花島・花島貝塚、豊岡・横曽根貝塚

本文へ(p12)
本文へ(p41)
本文へ(p72)
本文へ(p72)
本文へ(p98)

10

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(前期)

0000

上花島・花島遺跡

本文へ(p72)
本文へ(p76)

11

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(前期)

0000

坂手・日之王神遺跡

本文へ(p72)

12

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(前期)

0000

大生郷・上新田遺跡、大生郷・大生郷遺跡

本文へ(p72)
本文へ(p104)
本文へ(p104)

13

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(中期)

0000

大型厚手の土器や広口のカメ等つくられ、施文は隆起した立体的な意匠をもつ。集落も拡大され生活用具(石器・土器)も多種に及ぶ

本文へ(p43)

14

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(中期)

0000

大輪・築地遺跡

本文へ(p43)
本文へ(p72)
本文へ(p78)

15

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(中期)

0000

坂手・貝置遺跡

本文へ(p72)

16

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(中期)

0000

内守谷・向地遺跡

本文へ(p72)

17

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(中期)

0000

菅生・古谷遺跡

本文へ(p72)

18

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(後期)

0000

埦・皿・高坏・注口土器等つくられ、施文は磨消縄文の手法をとり入れた精選土器と簡単な粗製土器とに分かれる。定住生活もつづくようになり大規模な貝塚が形成される

本文へ(p43)

19

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(後期)

0000

大輪・築地貝塚・大日山貝塚・満蔵A遺跡

本文へ(p12)
本文へ(p41)
本文へ(p72)
本文へ(p78)
本文へ(p79)

20

水海道市史 上/下

縄文時代(縄文文化)(後期)

0000

大生郷・大生郷貝塚・上口A遺跡・上口B遺跡・内久根遺跡

本文へ(p12)
本文へ(p41)
本文へ(p72)
本文へ(p99)