常総市/デジタルミュージアム

年表検索結果
 
No 史資料 年表種別 元号年 西暦年 事項文 備考 関連

1

水海道市史 上/下

年表

旧石器時代(先土器文化)

敲打器・刃器・尖頭器・細石器の石器文化が発達する

関連

2

石下町史

年表

前50000

リス間氷期 火山活動が活発し、ローム層が形成される

3

水海道市史 上/下

年表

旧石器時代(先土器文化)

守谷町郷州原遺跡・結城市才光寺遺跡

関連(1)
関連(2)

4

石下町史

年表

前23000

敲打器文化時 石核石器使用

5

水海道市史 上/下

年表

旧石器時代(先土器文化)

水海道市内守谷町(北梅向前)出土ナイフ形石器?

6

石下町史

年表

前12000

小型石刃文化時 小型石槍がつくられる

7

水海道市史 上/下

年表

縄文時代(縄文文化)(早期)

尖底・深鉢・押圧による施文や廻転による撚糸文の土器が発達し、石鏃・石槍等が用いられる

関連(1)
関連(2)

8

石下町史

年表

前10000

気候が温暖化にむかい照葉樹の植生ひろがる 土器、弓矢の使用はじまる

9

水海道市史 上/下

年表

縄文時代(縄文文化)(早期)

内守谷・長之入出土土器

関連

10

石下町史

年表

縄文期早期/前8000

尖底土器が多く撚糸文波線文条痕文などが施文される 貝塚が形成される 国生北山、蔵持稲荷山、古間木入遺跡存する

関連

11

水海道市史 上/下

年表

縄文時代(縄文文化)(早期)

下花島・花島貝塚

関連(1)
関連(2)
関連(3)
関連(4)

12

石下町史

年表

縄文期前期/前4000

海水の浸入が最高潮に達する 干潟が形成される 複雑な縄文の施文が盛行す集落も形成され始まる 鴻野山、崎房貝塚等遺跡各地に散在する

関連(1)
関連(2)
関連(3)

13

水海道市史 上/下

年表

縄文時代(縄文文化)(早期)

大輪・築地貝塚

関連(1)
関連(2)
関連(3)
関連(4)

14

石下町史

年表

縄文期中期/前2000

海退はじまる 土器は大型化豪放的なものに変化し、石器の種類も増加 注口付土器が出現し、鬼怒川流域の地区に遺跡散在する

関連(1)
関連(2)
関連(3)

15

水海道市史 上/下

年表

縄文時代(縄文文化)(前期)

縄文施文、平底の土器が発達し、大生郷遺跡(隠滅)に見られるような円形・方形の堅穴住居が営まれる

関連

16

石下町史

年表

縄文期後期/前1000

土器薄手になり磨消縄文を施す、製塩土器石棒土製耳飾土偶などみられる 狩猟漁撈採集活動が発生し小海進がある 古間木地区中心に遺跡散在す

関連(1)
関連(2)
関連(3)

17

水海道市史 上/下

年表

縄文時代(縄文文化)(前期)

下花島・花島貝塚、豊岡・横曽根貝塚

関連(1)
関連(2)
関連(3)
関連(4)
関連(5)

18

石下町史

年表

縄文期晩期/前500

縄文文化が衰退し、稲作農耕が東に伝わる

関連(1)
関連(2)

19

水海道市史 上/下

年表

縄文時代(縄文文化)(前期)

上花島・花島遺跡

関連(1)
関連(2)

20

石下町史

年表

弥生期前期/前300~100

稲作農耕が次第に発達し、集落の形成がみられ、隅丸方形 隅丸長方形床面のほぼ中央部に炉、土器棺墓、縄文土器の伝統の濃い土器がみられる(馬場堤下遺跡)

関連(1)
関連(2)