函館市/函館市地域史料アーカイブ

年表検索結果
 
 
No 史資料 年表種別 元号年 西暦年 事項文 備考 関連

1

函館市史 銭亀沢編

年表

明治4年

1871

4月

亀田上磯茅部3郡の所属村落を定める。銭亀沢村,石崎村,志苔村の3村は,亀田村,鍛冶村,神山村,赤川村,深堀,下湯川村,上湯川村,鷲の巣,亀尾村らと共に亀田郡所属(計31か村)。(同上)

9

2

函館市史 銭亀沢編

年表

明治12年

1879

12月

25日

銭亀沢村に戸長役場設置(所管銭亀沢村,亀尾村,志苔村),戸長蛯子太郎左衛門。

11

3

函館市史 銭亀沢編

年表

明治16年

1883

4月

下湯川村の内,根崎村および上湯川村の内,元鷲巣村の区域を銭亀沢村所管に移し,銭亀沢村所管の亀尾村を下湯川村所管とする。(同上)

11

4

函館市史 銭亀沢編

年表

明治35年

1902

4月

1日

銭亀沢村,石崎村,志苔村,根崎村4か村が合併して北海道二級町村制の銭亀沢村となる。初代村長高津勝之助。旧各村は大字となる。例えば,瀬戸川などは亀田郡銭亀沢村大字志苔村字瀬戸川となる。(昭和九年『村勢一班』)亀尾村は下湯川村,上湯川村と合併して北海道二級町村制の湯川村となる。

12