東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
遺物編目次
[遺物編目次]
東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ    東広島市の石造物
1亥の子石御建神社亥の子石…………………4812盃状穴集成(含黒瀬町)…………48第3章土
木・建築1石垣浄福寺石垣(安芸津町)…………54旧木原家住宅石垣…………………54白市
民家石垣………………………5...
遺物編 第3章 土木・建築 1 石垣
浄福寺石垣 じょうふくじいしがき
東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ    東広島市の石造物
く、横目地が通らない乱積み。第三期(明治時代)石材を斜めに落とし込む谷積み。構造的
に堅固。東広島市の石垣の変遷を知る上でも貴重な資料である。第一期、第二期石垣第三
石垣
遺物編 第3章 土木・建築 1 石垣
旧木原家住宅石垣 きゅうきはらけじゅうたくいしがき
東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ    東広島市の石造物
所在地東広島市高屋町白市年代不明形状花崗岩高さ七〇cmヨコ一二m概要この石垣は江戸
時代の豪商木原家の蔵の石垣である。積み石を精密加工し、横目地の美しさと谷積みの構
造的強度をもた...
遺物編 第3章 土木・建築 1 石垣
白市民家石垣 しらいちみんかいしがき
東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ    東広島市の石造物
高さ二七七cmヨコ三・五m概要白市は江戸時代から明治時代にかけて裕福な町民が多く住
む町であった。この石垣もそのような町民の屋敷の石垣で、精密加工した多種類の形状の
石を隙間なく谷積みした美しい石垣である。全...
遺物編 第3章 土木・建築 1 石垣
白市稲荷神社石垣 しらいちいなりじんじゃいしがき
東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ    東広島市の石造物
地東広島市高屋町白市年代江戸時代安政三年(1856)形状花崗岩高さ二七七cmヨコ一三・五
m銘文奉寄進石垣百十五坪安政三年辰五月吉日一金五両尾道米屋喜兵衛(他の寄進額、寄進
者十四名は略す)概要十六世紀平賀氏...
遺物編 第1章 信仰(1) 7 経塚
西福寺経塚 さいふくじきょうづか
東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ    東広島市の石造物
写し、土中に埋めて経塚を作った。このような塚を一字一石塔と呼ぶ。この経塚は現在も
本堂の西側に現存して石垣で塚が護られ、中央に五輪塔が造立してある。(用語解説一字
一石塔参照のこと)[西福寺経塚]
遺物編 第3章 土木・建築 4 城塁
八条原城跡城塁  はちじょうばらじょうあとじょうるい
東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ    東広島市の石造物
広島藩は広島城下を戦禍から守るためにこの地に隠れ城をつくった。これが通称八条原城
である。この城は高い石垣は築かないで小さい石を積み上げたものであった。城の規模は
260m四方で城内には藩主の屋敷、政治堂、米...
資料編 3 用語解説
東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ    東広島市の石造物
bsp;浄福寺じょうふくじ安芸津町所在。中国薬師札所第二十番札所。瑠璃山浄福寺本尊は
薬師如来。本寺の石垣は時代色が明確で文化財(市重文)に指定されている。 白市し
らいち白市の町名の由来は白山に因...