堺市立中央図書館/堺市史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三編 名蹟誌 第三章 史蹟名勝 第二節 史蹟(二)(特に屋敷址)
(二)藏屋敷
堺市立中央図書館/堺市史    堺市史 第七巻
【四箇所】德川時代藏屋敷の舊址は舊市内部に四箇所ある。卽ち堺、河州長曾根村、甲斐
庄善右衞門、北條伊勢守等のものである。【堺藏...
第一編 人物誌 第二章 全盛期(足利時代より豐臣時代迄)
(一〇)伊東義祐
堺市立中央図書館/堺市史    堺市史 第七巻
せる事分明となり、(堺市史蹟志料)文化十一年五月始めて、飫肥城主伊東修理太夫の代
參として、同藩の大阪藏屋敷より橫山角右衞門なるもの來つて法要を營んだ。爾來明治維
新に至るまで、同家との關係は持續せられたやうで...
第一編 人物誌 第三章 爛熟期(大阪陣より明治維新迄)
(二五八)今井道與
堺市立中央図書館/堺市史    堺市史 第七巻
津家道與の後裔に扶持す】同年十月島津家では、當時大阪北堀江五丁目に居住した道與の
後裔田邊屋彌佶を大阪藏屋敷に召出し、祖先の功勞を賞し、爾後五人扶持を給し、猶ほ特
に銀二十貫目を與へた。爾來扶持米は大阪藏屋敷か...
目次
堺市立中央図書館/堺市史    堺市史 第七巻
・・八三二第二節史蹟(二)特に屋敷址・・・・・・・・八三四(一)惣會所址・・・・
・・・・八三四(二)藏屋敷址・・・・・・・・八三七(三)絲割符會所址・・・・・・
・・八四〇(四)十萬屋敷址・・・・・・・・八四...
第一編 人物誌 第三章 爛熟期(大阪陣より明治維新迄)
(一八六)奧野小山
堺市立中央図書館/堺市史    堺市史 第七巻
に至る約六年間、堺に寓居して帷を垂れ、教授を事とした。(小山堂詩鈔)後近江三上藩
主遠藤侯に仕へ、大阪藏屋敷の留主居役を勤めた。天資豪邁、詩文に巧みであつたが、偏
執の癖があつて、小竹卒去の際にも、葬儀のことで...
第三編 名蹟誌 第二章 寺院及寺院址 第二節 寺院址
(八)大通菴址
堺市立中央図書館/堺市史    堺市史 第七巻
【元祿二年の狀態】寺菴は元祿二年の堺大繪圖には熊野町寺町にあつて西面し、東は當菴
掛屋敷、甲斐庄飛驒守藏屋敷、人家、西は寺町筋、南は町屋敷、當菴掛屋敷、北は超善寺
に接した東側南北二間四尺五寸(新間二間五尺五寸...
第三編 名蹟誌 第三章 史蹟名勝 第二節 史蹟(二)(特に屋敷址)
(一)惣會所址
堺市立中央図書館/堺市史    堺市史 第七巻
鄕を合した百二町の區域で、現在の熊野町以北、北半町以南であつた。後天神境内の會所
は櫛屋町大道へ移し、藏屋敷下町の建物は絲割符會所に使用した。移轉後の位置は文化六
年改堺町繪圖に櫛屋町大道西側に記され、今の同町...