浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 オートバイ工業の勃興とメーカーの乱立
オートバイ工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【本田宗一郎本田技術研究所カブ号本田技研工業鈴木式織機パワーフリー号コレダ号日本
楽器YAMAHA125赤とんぼヤマハ発動機丸正自動車製造伊藤正ライラック号溝淵定北川自動
車工業ライナー号北川広司三協機械製...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第三項 三大産業の成長 輪送機械工業の躍進
オートバイ産業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
を確立した。【ヤマハ発動機】(3)ヤマハ発動機三大メーカーのうち最も後発のヤマハは
、初めて発売した「YAMAHA125」が「赤とんぼ」の愛称で爆発的な人気を得た。この勢い
に乗って、国内のオートレースに参戦、富士登山オー...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第三項 三大産業の成長 大手楽器メーカーの量産化と事業多角化
楽器産業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
業多角化はオートバイ市場への参入で始まった。オートバイは昭和二十八年に開発に着手
、昭和三十年二月に「YAMAHA125」を発売した。同年七月にはオートバイ部門を独立させ
ヤマハ発動機株式会社を設立、本格的にオートバイ市場...