浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第二項 工業 昭和期の工業
飛行機製作
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
縦、やがて九年に第一号機「天竜一号」を製作し、翌十年に浜松地方有力者等の支援で福
長飛行機製作所(社長長谷川鉄雄)を設立、研究所時代を含めて十機の旅客機を完成したが
、十一年十月にはイタリア製エンジン(三〇〇馬力)...
第四章 市制の施行と進む近代化 第五節 教育機関の拡充と社会教育の進展 第二項 中等教育 誠心高等女学校の創立
西遠高等女学校 誠心高等女学校
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
身)であった。誠心・敬愛を校是とし、修業年限四か年(昭和二年に五か年制)、定員四百
名で、設立者は校主長谷川鉄雄(明治十四年長谷川貞雄の三男として生れ家を嗣ぐ、東大
工学部卒、明治二十年浜松松城町に東京より転住、昭...
近代編 第二章 近代浜松の基礎 第二節 殖産興業と地域の開発 第三項 金原明善と治山治水 金原疏水財団
金原治山治水財団 農地開発営団
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
に天竜川の水利権を譲った会社に三方原水力電気株式会社があった。同社は最初浜名水力
電気株式会社といい、長谷川鉄雄・住岡栄太郎などによって明治の末期創立された会社で
あった)。しかし財団の寄付は継続され、その改良事業...
第四章 市制の施行と進む近代化 第五節 教育機関の拡充と社会教育の進展 第六項 スポーツの振興 学校体育の隆盛とスポーツの大衆化
競泳時代 競泳大会 名選手の輩出 浜一中全国制覇 浜商全国制覇
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
プール】競泳時代を迎えて新しくクロール泳法を導入するとともにプールの必要性を痛感
し、大正十年に協会員長谷川鉄雄(前述)の尽力により浜名湖弁天島(北弁天)に長百メート
ル、幅三十メートルのプールの建設がなった。本県...
第四章 市制の施行と進む近代化 第七節 文化 第一項 大正期の文学 ひろがる文学運動
綜合誌
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
伝記もかいている。【富士郷土】また昭和へはいると『富士郷土』(五年一月第一号)が発
刊され、飯尾哲爾・長谷川鉄雄・堀江耕造・川上嘉市・高林兵衛・内田六郎・山根仏頂亭
(七郎治、当市中山町、弁護士、昭和四十三年七月没...
浜松市立中部公民館『浜松中心街の今昔』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
学校野口町興成中学校八幡小学校】253(三)高等学校255【誠心学園浜松開誠館高等学校
同中学校松城町長谷川鉄雄誠心高等女学校市立高校】255【信愛学園浜松学芸高等学校下
池川町中村万吉中村みつ不如学舎浜松裁縫女学...