浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
中世編 第三章 南北朝時代 第一節 鎌倉幕府の滅亡 惣領制のくずれ
所領細分化 惣領の単独相続
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
嫡子(ちゃくし)(長子)に定めて、これにすべての所領を譲るようになった。そして惣領は
庶子を扶養する。長子(惣領)の単独相続制である。