浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 鈴木式織機・日本楽器製造のオートバイ生産開始
鈴木式織機
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
鈴木式織機が戦後オートバイ生産を開始したきっかけは、『40年史』(鈴木自動車工業株
式会社)によると「26年の晩...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 賠償指定工場の指定とその解除
[賠償指定工場の指定とその解除]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【賠償指定工場鈴木式織機日本楽器賠償指定工場の解除】GHQのとった経済分野における
対日政策の目的は、①日本経済から物的戦争能...
第二章 復興への努力と民主主義 第七節 社会 第二項 社会運動 四 労働運動の激化・弾圧・分裂 メーデーの復活と争議の激化
[メーデーの復活と争議の激化]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【メーデー日本楽器聯合労働組合労働協約経営協議会富士産業ABC事件三協機械製作所
木式織機国鉄労組二・一ゼネスト吉田内閣打倒危機突破大会】昭和二十一年五月一日は十
一年ぶりに復活した戦後最初の...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 オートバイ工業の勃興とメーカーの乱立
オートバイ工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【本田宗一郎本田技術研究所カブ号本田技研工業鈴木式織機パワーフリー号コレダ号日本
楽器YAMAHA125赤とんぼヤマハ発動機丸正自動車製造伊藤正ライラック号...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 織機生産の再開
[織機生産の再開]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【サロン織機鈴木式織機織機の生産オリオン】敗戦直後、鈴木式織機と遠州織機を中心と
した、遠州地方の繊維機械工業は再建への道を...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 鈴木自動車工業とヤマハ発動機の誕生
鈴木自動車工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【コレダ号】鈴木式織機株式会社は、昭和二十九年六月、ダイヤモンド・フリー号やコレ
ダ号の好成績を背景に、社名を鈴木自動車工業...
第二章 復興への努力と民主主義 第七節 社会 第二項 社会運動 三 労働運動と労組の連帯 浜松での労働組合と連合組織の形成
[浜松での労働組合と連合組織の形成]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
話し合われた。そして、同月二十五日に浜松銀行集会所において遠州地方労働組合連合会
が結成された。会長は鈴木式織機の河合嘉作、副会長は国鉄浜松工機部の三ツ石五六であ
った。これは翌年一月に遠州地方労働組合会議(遠労、...
第二章 復興への努力と民主主義 第八節 医療・厚生 第一項 敗戦前後の医療・厚生体制 空襲被害者の治療
[空襲被害者の治療]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
や看護婦等による救護処置の指導を受けていた。また、同校では同二十年五月十九日の空
襲の際に学徒動員先の鈴木式織機株式会社の相生町の工場で死者十九名(教員一・生徒十
八)、負傷者三名の被害者があった。他方、誠心高等女...
第三章 発展への基礎づくり 第七節 社会 第二項 展開する社会運動 一 転機に立つ労働運動 労働組合と争議
[労働組合と争議]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
鈴木式織機電産スト中部電力労働組合】ドッジラインによりデフレ傾向が産業界に広が
り、鈴木式織機は昭和二十四年の後...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第二項 工業 大正期の工業
工場規模 生産品の多様化
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
製造明治301,3043941,698日用品帝国製造明治29149169318○他に主なものとして,鈴木式
織機(98名)・中村氷糖(81名)・三立製菓(68名)・東洋木工(57名)・開明堂印刷工場(89名)
等が...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第二項 工業 昭和期の工業
機械工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
の開始とともに軍需品生産のための工作機械の需要が急増し、十三年からの織機に対する
統制の開始もあって、鈴木式織機・遠州織機をはじめとする織機関係工場もそれぞれ工作
機械をはじめ、銃砲の弾丸、飛行機のエンジン部品等の...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第三項 遠州織物 織機製造工業の勃興
須山式 池谷式 鈴木式
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
起している(同四十四年解散)。鈴木道雄(浜松菅原町今村幸太郎の弟子)は明治四十二年天
神町村中島新田に鈴木式織機製作所を創立し、大正九年株式組織とし浜松相生に新工場を
新設移転した。明治四十四年道雄の発明した杼箱上...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第三項 遠州織物 織機製造工業の勃興
三大織機製造会社
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
大正末期において鈴木式織機株式会社・飯田式織機株式会社・遠州織機株式会社は浜松に
おける三大織機製造会社であった。この頃の市内織...
第五章 太平洋戦争と浜松 第一節 戦時体制下の浜松 第三項 決戦体制下の教育 国民学校と青年学校
青年学校 浜松の青年学校
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
5私立理髪青年学校栄町55124私立西川青年学校中島町64179私立三立青年学校東田町23155
私立鈴木式織機青年学校相生町1510488私立袴田商店青年学校助信町33120(表)校園総覧(
昭和16年4月10日...
まえがき・もくじ
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
店街の繁栄第三項三大工業の成長六六三東洋紡績浜松工場の再建オートメーション化によ
る大量生産方式の導入鈴木式織機・日本楽器製造のオートバイ生産開始好景気と不景気下
の遠州織物急増する楽器生産鈴木自動車工業とヤマハ発...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 ドッジラインから朝鮮動乱特需へ
[ドッジラインから朝鮮動乱特需へ]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
コストの削減は、賃金抑制や人員整理を招いたため、それに反発した労働運動を激化させ
た(三協機械製作所、鈴木式織機、加藤鉄工所の争議については『遠州機械金属工業発展
史』に詳しい)。ドッジ・ラインによるデフレ効果を一...
第二章 復興への努力と民主主義 第七節 社会 第二項 社会運動 二 労働運動と労働者の権利拡大 労働組合の結成
[労働組合の結成]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
合長には鋳物職場助役の中村弘が選出された(『静岡県労働運動史』、『浜工労働運動史
』)。また、同月には鈴木式織機労働組合が、二月には日本楽器本社、三月には遠州織機
、日本形染、遠州鉄道、専売局、富士紡鷲津、日清紡浜...
第二章 復興への努力と民主主義 第七節 社会 第二項 社会運動 六 様々な社会運動の再生 朝連と民団
[朝連と民団]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
、各地の会社や事業所から解放され、朝鮮半島への帰国を開始した人が多かった。日本通
運浜松支店の十一名、鈴木式織機の百十名はそれぞれ同年八月三十日と九月十日に退所し
ている。しかし、帰国を急ぐ朝鮮人が朝鮮に渡るため下...
第二章 復興への努力と民主主義 第七節 社会 第三項 再開された社会福祉事業 一 厚生事業の継続と変革 銃後奉公会から援護会へ
[銃後奉公会から援護会へ]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
七月には浜松市援護会主催、浜松市婦人連盟後援の下、浜松松竹劇場で援護資金募集演芸
会を開催した。出演は鈴木式織機劇団であった。同様な援護会は可美村をはじめ、近隣の
町村でも組織されていた。
第二章 復興への努力と民主主義 第八節 医療・厚生 第一項 敗戦前後の医療・厚生体制 病院再興と新設
病院・診療所の再開
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
町村尾病院跡で診察開始予定と案内した。また、同二十年十月十七日付では東田町佐藤病
院前院長の佐藤一雄が鈴木式織機工場内の高塚診療所として開業したことをいう。その文
面には「本工場従業員家族ノ他一般社外患者ノ治療往診...