浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 三大産業の変化
[三大産業の変化]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
荷額の推移を図3―29で見ると、繊維産業は長期停滞傾向、楽器産業は漸増傾向から横ば
いないし減少傾向、輸送機械工業だけが成長していることが分かる。つまり、この十七年
間で三大産業は一強二弱の傾向が表れてきた。戦後、三...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 輪送機械工業の躍進と汎用製品
輸送機械工業の躍進
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
戦後、浜松地域の産業をリードしてきた輸送機械工業は、昭和五十年代に入って幾つかの
変化が表れてきた。第一に、変動相場制移行に伴う円高傾向のなかで、ホン...
第一章 現代総説(下)
[現代総説(下)]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
えてきた。戦後、短期間に復興を成し遂げた地域産業は、戦前から集積してきた繊維工業
や楽器産業に、新たに輸送機械工業が加わり、より厚みのある産業構造を形成した。低成
長期においても地域産業をリードしてきた加工組立工業(...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第三項 三大産業の成長 地域工業の成長と構造変化
[地域工業の成長と構造変化]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
言われる繊維、楽器、輸送機械に地域の産業構造が強く制約されるようになっていった。
中でも、戦後勃興した輸送機械工業の影響力は強く地域工業の在り方を基本的に規定した
。表2-26浜松鉄工団地協同組合員一覧企業名生産品目...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 平成不況下の地域産業(自動車産業へ特化)
輸送機械工業へ特化
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
トンネルから抜け出すことが出来ず、〝失われた十年〟とも言われた。この時期、浜松の
地域産業は、ますます輸送機械工業へ特化し、楽器産業や繊維工業は横ばいないし減少傾
向にある。表4―20で「三大工業」の変化を見ると、平...
第一章 現代総説(上)
[現代総説(上)]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
きない。他方、生産方法においては戦前と戦後には大きな断絶があった。戦後の地域産業
を主導した楽器産業や輸送機械工業は大量生産方式を導入し低価格量産化(スケールメリ
ットの追求)を志向していった。その契機となったのが、...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第一項 平成不況下の地域経済 産業の空洞化と外国人労働者の増加
[産業の空洞化と外国人労働者の増加]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
点の海外移転が「進んでいる」と回答している。特に、戦後の地域経済をリードしてきた
自動車や二輪車などの輸送機械工業では生産拠点の海外移転を拡大しているため、八割以
上の企業が生産の海外移転が「進んでいる」と回答してい...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ さらに増加する工業団地
工業団地
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
二年には浜松西テクノが相次いで建設された。平成不況下にあっても工業団地の造成が拡
大した背景は、第一に輸送機械工業、特に自動車産業の成長があった。円相場は平成七年
に七十九円の最高値を付けるが、その後一貫して円安傾向...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 各産業の変化と新動向
[各産業の変化と新動向]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
バブル崩壊以降の地域産業の変化の特徴には、①輸送機械工業への特化、②電子楽器の低
迷と楽器業界のソフト化、③地域産業の先端産業化などの傾向が見られた。【二輪車...
あとがき
図・表一覧
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
-27浜松市工業の推移『浜松市統計』・『浜松市統計書』1962、昭和41年・46年・51年版2
-28輸送機械工業の生産状況『浜松市統計』・『浜松市統計書』昭和41年・43年・46年・5
1年版2-29繊維産業の生産...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第三項 三大産業の成長 輪送機械工業の躍進
オートバイ産業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
は息を吹き返すことが出来たのである。次に、この時期の三大メーカーの動向を見ること
にしよう。表2-28輸送機械工業の生産状況昭和36年昭和41年昭和45年昭和50年第一種原
付(台)19,147303,889482,...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第一項 低成長下の地域経済 低成長時代と地域間格差の拡大
[低成長時代と地域間格差の拡大]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
ものの、地域によっては成長する地域と後退する地域に分かれたのである。昭和五十年代
中頃以降、浜松地域は輸送機械工業でもたらされた繁栄によって成長した地域となった。
表3-5地域の産業構造地域区分昭和45年昭和60年北...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 浜松地域テクノポリスの完成と先端産業
浜松地域テクノポリス
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
の四千三百九十五社になっている(図4―27参照)。これを業種別で見ると、繊維工業は約
五十九%の減少、輸送機械工業は約七%減少している。一方、電子産業や光産業を含む電
気機械器具製造業や精密機械製造業は、一般機械や輸...