浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
古代編 第六章 奈良・平安時代の文化 第二節 万葉集 東歌
上代特殊仮名遣
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
に無理だとすれば、やはり麁玉郡内の某地であろうとしか言えないことになろう。これを
貴平(きへい)(当市貴平町)にあてる説もあるようだが、その当否は簡単にきめられない。
中世編 第三章 南北朝時代 第三節 南朝と北朝 戦いのあけくれ
遠江の南朝方
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
して出陣し、袋井縄手で激戦をまじえている。建武四年十二月、足利尊氏は、服織(はと
り)荘の貴平郷(当市貴平町)を国府八幡宮に寄進し「天下太平」を祈った。それは今川氏
親の判物(はんもつ)によると、ここの地頭職で...