浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 平成不況下の地域産業(自動車産業へ特化)
輸送機械工業へ特化
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
.37.311.011.214.931.548.3出典:『浜松市統計書』各年版より作成(単位:%)【自動車産
自動車産業は、平成不況下にあっても生産台数を増やし、地域経済を支える大きな柱
になっていった。特に、...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第一項 平成不況下の地域経済 産業の空洞化と外国人労働者の増加
[産業の空洞化と外国人労働者の増加]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
年六千百三十二人に急増し、平成十年三月末には一万八十六人と一万人台を突破した。増
加の背景には主として自動車産業の働き手として雇い入れるケースが多く、円高傾向の時
には賃金の高い日本人に代わって、外国人を雇う企業が...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ さらに増加する工業団地
工業団地
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
ノが相次いで建設された。平成不況下にあっても工業団地の造成が拡大した背景は、第一
に輸送機械工業、特に自動車産業の成長があった。円相場は平成七年に七十九円の最高値
を付けるが、その後一貫して円安傾向が続いた。そのた...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 各産業の変化と新動向
[各産業の変化と新動向]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
部品の共通化などを打ち出してきた。そのため、従来より裾野の狭いピラミッド型産業構
造に変化してきた。【自動車産業自動車産業において、環境問題に配慮した自動車の開
発といった新しい動きも出てきた。地球温暖化の原因に...
まえがき
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
産業へ一〇二〇浜松地域テクノポリスの完成と先端産業浜名湖国際頭脳センターの設立平
成不況下の地域産業(自動車産業へ特化)紡績工場、繊維関連工場の閉鎖続く繊維産業か
らファッションの街へ、HFCの設立さらに増加する工...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第三項 三大産業の成長 輪送機械工業の躍進
オートバイ産業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
は全体の二十%にとどまり、軽四輪車が七十五%、残り五%が船外機等になった。これに
より、鈴木は本格的に自動車産業へ参入したことになる。鈴木の特徴は自社と協力工場(
下請け企業)が一体になって品質管理を行う点にある。...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 新産業の創出と創業者支援へ
[新産業の創出と創業者支援へ]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
ポリス都田開発区を中心に研究開発型企業の集積が高まってきた。他方、地域経済を支え
てきた主力産業である自動車産業は経済のグローバル化の中で再編・淘汰の波にさらされ
、曲がり角に来ている。円高と不況の長期化に伴い、完...
浜松市立南部公民館『汽笛・ステンショ・まちこうば』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
(十二)オートバイ工業の発祥と発展【丸正自動車製造ライラック号森田町】113(十三
)浜松地方における自動車産業【鈴木自動車工業本田技研工業】115(十四)浜松ホトニ
クス【海老塚町浜松テレビ】117四商業119(...