浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 復興への努力と民主主義 第六節 交通・通信 第六項 道路と交通 街路計画の立案と整備
[街路計画の立案と整備]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
00m道路改良24~25年:上島天神線(上島~上新屋間)3000mの道路改良25~26年:天竜川
東、磐田市に至る3000mおよび浜名郡新居町地内1500mの道路改良25年:3カ年計画で浜松
掛塚線700mの道...
第二章 復興への努力と民主主義 第九節 文学・文化 第八項 郷土研究 郷土研究誌の誕生
『郷土遠江の調査研究』
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
第二章歌人と弓術家、第三章学校と句碑、第四章算法家となっていて、この調査研究は、
磐田郡御厨村鎌田(現磐田市鎌田)の文化への関心が研究の発端となっているのが分かる
。自序によれば、和算については昭和十年前後に調...
第三章 発展への基礎づくり 第一節 政治・行政 第二項 岩崎市政の展開 『広報はままつ』の発刊
[『広報はままつ』の発刊]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
れたのは昭和二十二年、静岡市の『広報しずおか』は昭和二十五年であったが、いずれも
初期は回覧であった。磐田市の広報紙の誕生は昭和二十四年のことなので、浜松市のそれ
は、ほかの都市に比べて早いというものではなかっ...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 急増する楽器生産
東洋ピアノ製造
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【石川隆己アポロ】東洋ピアノ製造株式会社の起源は、昭和九年掛塚町(現磐田市)に設
立された三葉楽器にさかのぼる。創業者は石川隆己で、掛塚の船大工の家の出身である。
石川は日本楽器...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 鈴木自動車工業とヤマハ発動機の誕生
ヤマハ発動機
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
属工業KK浜松市野口町(有)三河屋鍍金工場浜松市野口町(資)小林鉄工所中島工場浜松
市中島町美甘製作所磐田市見付㏍桜井製作所浜松市新津町三星精密工業所浜松市寺島町(
資)サクラ鍍金工業所浜松市助信町山崎鉄工所浜...
第三章 発展への基礎づくり 第六節 交通・通信 第五項 遠鉄バス・国鉄バス 路線の拡大と好調な営業成績
[路線の拡大と好調な営業成績]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
メートル、走行キロ三百六十七万キロメートル、輸送人員千五十三万人、休止路線キロを
ゼロとした。浜松市・磐田市・二俣町・気賀町・掛塚町・新居町といった商工業中心地か
ら放射状にバス路線が拡大された(遠鉄バスの路線...
第三章 発展への基礎づくり 第八節 医療・厚生 第六項 医師会と看護婦 遠江医学会
[遠江医学会]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
は会則の改正を行い、「医師の補習教育並びに学術研究機関」として、小笠・周智・磐田
・引佐・浜名の各郡、磐田市、浜松市の全医師をもって発足することになり、いわば「静
岡県西部医学会」の性格を有することを述べた。同...