浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
まえがき・目次
写真・図版目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
(青山家旧蔵)六八明治初年の鎧掛松(浜松市元城町)七一今にのこる天主台の石垣七六
明治初年の浜松城八一浜松御城下略絵図八七名残組屋敷(部分)八八後道侍屋敷八九慶長
六年浜松伝馬朱印状(東大史料編纂所蔵)九七高力摂津守忠房...
第三章 浜松城下町の形成 第二節 武家屋敷と無役町 武家屋敷
武家屋敷の人口
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
てみても、幕末まで大きな変化を生じていないのである。次頁の表は井上藩当時の家中勤
役と居住屋敷である。浜松御城下略絵図名残組屋敷(部分)後道侍屋敷(表)井上藩家中
勤役柄(嘉永4年6月)役職名居住屋敷人名役職名居住屋敷人...
第三章 浜松城下町の形成 第三節 御役町の成立 御役町の成立
浜松の諏訪社
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
れ、宝永期の「浜松宿略絵図」にはそのような両社の景観を適切に描いている。【整備】
その後、宝暦年間の「浜松御城下略絵図」(『浜松市史史料編一』参照)には神主屋敷も含
め整備が一段と進んだ両社の状態が活写されている。「五社...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第九節 文学・文化 第六項 郷土研究 浜松史蹟調査顕彰会の誕生と郷土誌の刊行
浜松史蹟調査顕彰会
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
、第七項に詳述)などが次々に刊行された。このほか、顕彰会の刊行物の中で人気のあっ
たのは「遠江州敷知郡浜松御城下略絵図」をはじめとする絵図や郷里に関係する歌川広重
、五雲亭貞秀などの浮世絵や錦絵の復刻であった。浜松史蹟調...
浜松市立中部公民館『浜松中心街の今昔』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
之記町内諸職、渡世人個人別御改帳大聖寺】403別章中心街文化風俗誌4071維新から文明
開化への浜松【浜松御城下略絵図東海道分間延絵図】4082齢松寺檀徒の探検物語「遠山
奇談」【東本願寺山岳紀行千歳町】4103明治はじ...