浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第三節 教育 第三項 大学教育 常葉学園浜松大学の開学
[常葉学園浜松大学の開学]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【常葉学園浜松大学】昭和六十三年四月に常葉(とこは)学園浜松大学が都田町に開学、第
一回入学式が行われた。同大学の敷地は...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第三節 教育 第三項 大学教育 その他の大学の動き
[その他の大学の動き]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
て同十六年には四年制の浜松学院大学が誕生、これまでの浜松短期大学は短期大学部とな
っていく。【常葉学園浜松大学】常葉学園浜松大学は平成に入って体育館をはじめ多くの
施設をつくり、平成六年には国際経済学部を増設、同...
第二章 復興への努力と民主主義 第三節 教育 第二項 新学制(六・三・三・四制)の発足 四 静岡大学 静岡大学誕生までの動き
[静岡大学誕生までの動き]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【浜松工業専門学校浜松工業大学期成同盟会静岡第二師範学校西川熊三郎浜松大学静岡大
学井口常雄】浜松工業専門学校では、工業大学昇格を目指して昭和二十二年七月一日に大
学昇格準備委員...
まえがき
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
松商業高校の選抜優勝と各校の活躍第三項大学教育五一二静岡大学医大誘致運動と浜松医
科大学の開学常葉学園浜松大学の開学静岡県立大学短期大学部の開学諸大学の動き第四項
養護教育五一八義務化された養護学校と盲・聾教育特...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第一節 政治・行政 第一項 平山市政から栗原市政へ 浜松地域テクノポリスの建設
テクノポリス
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
ヘクタール)の造成は昭和六十三年三月に完工、同年四月には浜松地域テクノポリスの人
材を養成する常葉学園浜松大学が開学、七月にはテクノランド細江(三十八ヘクタール)の
造成が完了した。そしてこの地域への企業誘致活動...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第六節 交通・通信 第一項 国鉄・JR東海 五 二俣線から天竜浜名湖鉄道へ 天竜浜名湖鉄道の誕生
天竜浜名湖鉄道
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
が繰り返された。なお、開業とともに気賀高校前駅とアスモ前駅が新設され、昭和六十三
年三月には奥浜名湖、浜松大学前、円田、原田、いこいの広場の各駅が開業した。
第四章 国際化の進展と新たな課題 第三節 教育 第三項 大学教育 開かれた大学へ
開かれた大学
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
二百人前後の参加者を数えている。留学生の受け入れも進み、平成八年には国際交流会館
を開館した。常葉学園浜松大学では平成元年からくらしに役立つ情報をテーマに公開講座
を開始、平成八年の大学院経営学研究科の開設に当た...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第三節 教育 第五項 専門学校 専門学校と各種学校
[専門学校と各種学校]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
。環境コースは各界の注目を集め、全国各地から学生が入学するようになった。また、短
大併修制度を導入し、浜松大学三年次に編入できるようにした。浜松情報専門学校は社会
のニーズに対応すべく平成十三年四月から情報ネット...
あとがき
主な参考文献
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
東京第二工事局『岐阜工事局五十年史』日本国有鉄道岐阜工事局『天竜浜名湖鉄道と沿線
地域の共生』常葉学園浜松大学『遠州鉄道40年史』・『遠州鉄道50年史』・『遠鉄グルー
プ最近10年史』遠州鉄道株式会社『国鉄バス5...
浜松市立都田公民館『都田風土記』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
6(3)桜ヶ丘保育園197四地域の高等学校と大学198(1)県立農業経営高等学校198(2)
常葉学園浜松大学199五社会教育200(1)青年団・青年学校200(2)婦人会203(3)姑会
(睦和会)205(4)...