浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第一項 産業発展のための基盤整備 金融機関の拡充
[金融機関の拡充]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
とした。このような資金需要に応えていったのが、昭和二十五年に設立された浜松信用組
合(二十六年十一月に浜松信用金庫と改称)であった(第二章参照)。 【浜松信用
金庫浜松信用金庫は地元の中小企業への融資を拡...
あとがき・附録・索引・奥付
主な参考文献
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
遠州産業文化史』社団法人浜松史跡調査顕彰会『目で観る産業浜松』浜松商工会議所『静
岡銀行史』静岡銀行『浜松信用金庫50年史』・『浜松信用金庫創立20周年誌』浜松信用金
『遠州信用金庫創立50周年記念誌』遠州信用金庫...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第一項 地域経済の再建 貯蓄の増強と金融機関の増加
静岡銀行
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【復興定期預金三和銀行野村銀行静岡県信用保証協会静岡銀行静岡銀行浜松支店浜松信用
組合浜松信用金庫】県内の金融機関がどのように対応したかは『静岡銀行史』に詳しい。
静岡銀行は、政府の政策に沿って簡易店...
あとがき・附録・索引・奥付
図・表一覧
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
書綴」、浜松市・浜名郡入野村「市村合併についての申請書」、静岡銀行『静岡銀行史』
昭和35年5月発行、浜松信用金庫浜松信用金庫創立20周年誌』昭和45年11月発行3-13浜
松市の商店界浜松市・浜松商工会議所『浜松...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第一項 高度成長と地域経済 企業の電子計算機の導入
[企業の電子計算機の導入]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
EACを、同四十三年三月には日立ハイタックを導入し技術・生産管理などでフルに活用さ
れた。金融業界では浜松信用金庫が同四十三年十月にIBMのコンピュータを導入した。
松信用金庫は、従来事務処理の増大に対して複合機、...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第一項 低成長下の地域経済 金融機関店舗数の急増と個人向け商品の開発
金融機関
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
ているのに対し、地銀、相銀、信金は中心部と郊外に広がった住宅地に各支店を広げてい
った。特に静岡銀行と浜松信用金庫、遠州信用金庫は預金獲得のために激しいシェア争い
を行った。地域的には高台地区での競争が激しく、静岡銀...
浜松市立中部公民館『浜松中心街の今昔』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
市街地信用組合制度の創設98(四)戦時中の銀行99【遠州銀行浜松銀行静岡銀行浜松信用
組合】99(五)浜松信用金庫の創立と発展99(六)日本経済の高度成長時代100(七)高
度経済成長の終焉いざなぎ景気からドルショッ...
第三章 発展への基礎づくり 第一節 政治・行政 第二項 岩崎市政の展開 都市計画事業
[都市計画事業]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
も高く大勢の見物人が押し寄せた。延べ四千五百人、総工費四百十八万円もかけた大工事
で、翌年にこのビルは浜松信用金庫の本店として再出発した。一つのビルが移動したこと
により、道路幅が大幅に広がったものの、まだ多くの家が...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第四項 農業の自由化・国際化 とぴあ浜松農業協同組合の誕生
[とぴあ浜松農業協同組合の誕生]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
円で、いずれも日本一の規模になる。また、貯金高では五千九百二十一億円で信用金庫レ
ベルになり、市内では浜松信用金庫に次ぐ資金量になる(『静岡新聞』平成四年十一月一
日付)。この十五農協の合併構想について、各農協単位で...
浜松市立高台公民館『台地と水と輝き』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
4(三)高台発展会67(四)段子橋発展会70(五)その他71【商店街の商店の割合】72四
金融機関73浜松信用金庫泉町支店・和合支店73清水銀行浜松北支店・泉町支店・静岡中央
銀行浜松北支店74静岡銀行住吉支店・JA...