浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 国際化の進展と新たな課題 第八節 医療・厚生 第二項 診断治療の革新 一 光科学技術の医学への応用 寄付講座とワークショップ
[寄付講座とワークショップ]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【浜松医科大学浜松ホトニクス寄付講座】平成元年十月二十六日付の『静岡新聞』には、
同月二十五日に浜松医科大学と浜松ホトニクスが共同...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 光産業の発展
[光産業の発展]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【光電子増倍管浜松ホトニクス】昭和二十八年に創立し、光電子増倍管の分野では世界の
トップメーカーに成長した浜松テレビは、昭和五十八...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 光産業と光産業創成大学院大学
[光産業と光産業創成大学院大学]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【光技術関連産業集積促進特区浜松ホトニクス】平成十五年八月、地域限定で規制緩和す
る構造改革特区の一つとして、浜松市を中心に三市二町(浜松市・浜...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第一節 政治・行政 第六項 国際化とコンベンション コンベンション都市へ
[コンベンション都市へ]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
完成すると、これまで以上の大規模なコンベンションが始まるようになる。【脳・精神科
学の平和利用国際会議浜松ホトニクス】これより少し前の昭和六十三年四月三十日から日
本・アメリカ・ソ連三国の科学者が集まって脳・精神科学の...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第八節 医療・厚生 第二項 診断治療の革新 一 光科学技術の医学への応用 脳・精神科学の探求
[脳・精神科学の探求]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【脳・精神科学平和探求国際会議光科学技術研究振興財団】浜松ホトニクスは光科学技術
研究会(浜松ホトニクスを中心に大学の研究者ら約二十人で組織)と共同で、昭和六十三年
四月二...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 浜松地域テクノポリスの完成と先端産業
浜松地域テクノポリス
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
市は浜松地域テクノポリス都田開発区の第一次内定企業(四十一社)に対して分譲区画を決
定した。最大区画は浜松ホトニクス(本社・浜松市)の約七・六ヘクタールで光技術の研究
開発を行うことになった。そのほか、主な分譲区画は、...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第八節 医療・厚生 第二項 診断治療の革新 一 光科学技術の医学への応用 がん細胞、半導体レーザー、白血球の探求
[がん細胞、半導体レーザー、白血球の探求]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
って、今後は細胞診が可能になったものである。この技術開発は県西部浜松医療センター
の室久敏三郎副院長と浜松ホトニクスの藤分秀司らのグループによってなされた。昭和六
十三年五月二十五日付の同紙によれば、浜松医科大学第二外...
あとがき・附録・索引・奥付
主な参考文献
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
信用金庫『遠州信用金庫創立50周年記念誌』遠州信用金庫『東セロ70年史』東セロ株式会
社『光と共に』―浜松ホトニクス40年の歩み―浜松ホトニクス株式会社『百年史東洋紡《
上・下》』東洋紡績株式会社『テイボー 101年史...
第一章 現代総説(下)
[現代総説(下)]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
中小企業もある程度の数に達していた。それ故に浜松はテクノポリスのモデルとして全国
から注目された。また浜松ホトニクスを軸に発展してきた光産業も、その集積を高めてき
た。「交通・通信」の分野ではどのような動きがあったかを...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第三節 教育 第三項 大学教育 静岡大学工学部の発展
[静岡大学工学部の発展]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
鈴木自動車工業(株)(今のスズキ(株))の二代(鈴木俊三)・三代(鈴木實治郎)社長、浜松テ
レビ(今の浜松ホトニクス(株))の初代(堀内平八郎)、二代(晝馬輝夫)社長、遠州製作(今
のエンシュウ(株))の三代(阪本藤右...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 浜松地域テクノポリスと企業誘致
[浜松地域テクノポリスと企業誘致]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
ンター浜松環境測定・分析測定和泉電気大阪電子関連のシステム研究ニチアス東京セラミ
ックス・新素材の研究浜松ホトニクス浜松光技術関連製品の開発・研究出典:『静岡新聞
』平成元年10月7日付
第四章 国際化の進展と新たな課題 第三節 教育 第三項 大学教育 その他の大学の動き
[その他の大学の動き]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
、多様な光量子技術を用いて医学医療分野における光応用の最先端の研究に当たっている
。ここでは静岡大学、浜松ホトニクス等との共同研究も行われている。平成七年には医学
部に看護学科(一学年六十名)を設置、豊かな人間性と高度...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ PL法への対処とISOの取得
[PL法への対処とISOの取得]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
えるエネルギーや環境汚染物質、廃棄物の削減を進め、全社一丸となって環境改善に取り
組んだ結果であった。浜松ホトニクスも、平成九年二月ISO9001と9002を取得した。光電
子増倍管をはじめ電子管を製造している豊岡製作...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 各産業の変化と新動向
[各産業の変化と新動向]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
年、細江テクノランドにテクノロジーセンターを建設した。【光産業】他方、光産業のリ
ーディング企業である浜松ホトニクスは、次々に新しい技術や製品開発に成功していった
。同社はPET(陽電子放出断層撮影装置)を昭和五十八年...
浜松市立南部公民館『汽笛・ステンショ・まちこうば』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
ラック号森田町】113(十三)浜松地方における自動車産業【鈴木自動車工業本田技研工
業】115(十四)浜松ホトニクス【海老塚町浜松テレビ】117四商業119(一)商業のうつ
りかわり【浜松町駿遠豆繁昌明細記商店】119...
東区役所まちづくり推進課東方見聞録編集委員会『東方見聞録:東区の文化誌』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
82話名車・ライラック号253第83話やらまいかブランドイン東区256第84話ノーベル賞を支
えた技術浜松ホトニクス258第85話盛んだった楽器の生産260《コラム》農地改革/畜産26
2第11章行ってみよう編265第...