浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
浜松市立冨塚公民館『とみつか』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
(五)紙漉き128【水野忠邦御切手紙多八神谷雨蔵高林源吉衛門】128(六)瓦づくり129
二水の恩恵(水車産業の興隆と衰退)130(一)江戸時代の水車産業132【青山御領分絵図
銀蔵青木製油所舞阪宿問屋場永代...
浜松市立北部公民館『しいの森 はぎの原』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
吉野村水神様やらずの茶屋】55【旗掛けの松権現谷橋吉野往還家康伝説】56【そうめん川
から姫街道へ製麺水車】57馬生村宗門人別改帳【和合町宗門送り状】58気賀バス―車掌の
ミッちゃん【乗合馬車姫街道板屋町速里...
第五章 交通・産業経済の発展と町や村の生活 第四節 産業経済の発展 商品流通と在郷商業資本
水車の企業化
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
第五に牧田家の商活動の原動力として同家が立地条件を利用して水車の企業化に成功した
点を指摘したい。水車の起原は不明であるが四代太兵衛(文久三年死去)の時期には最盛期...
浜松市立高台公民館『台地と水と輝き』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
梨畑国立浜松病院桂農園桃畑陸軍病院】44【煙草遠州葉米葉】45【稲作四ツ池島之郷村一
ツ池高林村段子川水車】46【猪よけの土塁段子川村泉四丁目鹿】48(三)農業にかかわる
今昔49【坂下滝治さんの農業経営泉お...
第二章 復興への努力と民主主義 第九節 文学・文化 第六項 音楽と舞踊 清水みのると歌謡曲
[清水みのると歌謡曲]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【清水みのる森の水車『歌謡レイク』浜松夜曲凧揚げ音頭】戦前から戦後にかけて、「森
水車」(米山正夫作曲、高峰秀子歌)や「...
第三章 町制の施行と浜松町の発展 第三節 近代産業の勃興 第三項 工業 その他の工場
伊左地川
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
【紡績】伊左地川・花川流域伊佐見村谷上では山下金三郎が水車を動力にして紡績をはじ
め、生産額一日に約五貫だったという(『伊佐見村誌』)。また和地村では花川の水車...
中世編 第四章 室町時代 第四節 社会と経済 産業
農業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
用水】用水についても水を分配する技術面ではそれほど進歩しないが、農民の進んで参加
したのが注目される。水車も能率の高いものが使用されだした。【年貢】自作の農民は水
田から年貢、畑・屋敷から雑穀を納めた。公事(...
第五章 交通・産業経済の発展と町や村の生活 第四節 産業経済の発展 商品流通と在郷商業資本
和地村牧田家
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
牧田家に遣る文書によると、同家は当時多くの水車を経営して粉ひきのほかに各地から菜
種・綿実・胡麻・麻実を仕入れて油を絞り、これを近隣の村々や笠井市へ...
年表・索引・附録・奥付
青山御領分絵図解説
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
い黒、他領境は細い黒、主要な寺院・屋敷・町屋・松並木・樹木などは絵画風に、渡船場
・橋・堰(関)・圦・水車・生簀・蛇かごなどにいたるまで図示し、村名はもちろん、そ
のかたわらには本田高・新田高を記入し、新田・...
近代編 第二章 近代浜松の基礎 第二節 殖産興業と地域の開発 第一項 堀留運河の開掘 運河の開通
蒸汽船就航
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
小型蒸汽船は通運丸といい船長十二メートル、幅二メートル、三馬力半、積載量二トン、
舷(げん)側に設けた水車を薪(まき)の燃料によって回転させ走航させるもので、これによ
って時間も短縮されるようになった。安七郎...
第三章 町制の施行と浜松町の発展 第三節 近代産業の勃興 第三項 工業 その他の工場
農村工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
このほか佐鳴湖に入る段子(だんず)川、浜名湖に入る伊左地川や花川の流域には水車を動
力とする工業が発達していた。
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第三項 遠州織物 新しい綿糸への模索
ガラ紡
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
臥雲辰致(がうんたつむね)の発明、和式紡績とも呼ばれ運転音からガラ紡といわれた)工
業であった。これは水車を利用して糸を紡ぐ方法で、その製品も良質だったので、二十五
年には静岡県全体で一万四千六百九十七貫の産...
第三章 発展への基礎づくり 第一節 政治・行政 第三項 第二期岩崎市政の展開 都市計画道路の舗装と国道の改良
[都市計画道路の舗装と国道の改良]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
の声が挙がったが一部の地主の反対で行き詰まり、昭和三十四年になっても悪路のまま、
村は中古の消防車を散水車に改造してほこり対策に当たった。砂ぼこりのためにトラホー
ムが蔓延するといった事態も起きていた。篠原村...
浜松市立曳馬公民館『馬込川が流れるまち』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
歌】143【芋掘り長者鴨江寺由来伝説長者平】144【野口雨情曳馬の萩筆】144茄子川の思
い出【馬込川水車船越町茄子橋】149拠りどころ″ひくま″【浜松市歌行進曲森鴎外八幡
宮八幡学校】151遠州大念仏の由来...
東区役所まちづくり推進課東方見聞録編集委員会『東方見聞録:東区の文化誌』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
天竜川と馬込川38第8話天竜川の渡しと三つの橋41第9話筏と帆掛け舟、プロペラ船44第10
話豊田川と水車、十湖池47第11話安間川と池と舟50第12話新安間川の構築52第13話芳川と
桜54《コラム》軒下に...
浜松市立積志公民館『積志の流れ今むかし』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
もの遊び99第3章しごと1011、積志の農業102明治~大正の農業102昔の米づくり104畜産10
6水車108昭和三十年代の米づくり110現在の農業1132、積志の工業117繊維工業117楽器121
現在の...
浜松市立都田公民館『都田風土記』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
)滝沢鍾乳洞と鷲沢風穴17(3)豊かな林産物19三水の恵み22(1)田畑に水をー溜池と用
水22(2)水車と都田水力発電所24(3)都田川と人々の生活26(4)清流に鮎を求めて-
都田川漁業協同組合29四自然...