浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第二項 工業 昭和期の工業
河合楽器
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
【河合小市】また技師長として山葉寅楠を援け、日本楽器株式会社の発展に尽してきた河
合小市(浜松上新町明治十九年一月生、昭和三十年十月没、七十歳)が独立して...
第五章 太平洋戦争と浜松 第一節 戦時体制下の浜松 第三項 決戦体制下の教育 学徒動員
学校工場 勤労令 授業停止
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
校八十年史』)、西遠女学校では一年生は校庭で畑を作り、二年生から四年生までは東京
無線・遠州織機・河合楽器・東洋木工・鈴木織機などで軍需品の製造に従事した。また女
子挺身隊(昭和十八年九月、二十五歳未満の未婚...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第二項 工業 昭和期の工業
楽器工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
【日本楽器】②楽器工業山葉寅楠の創立になる日本楽器株式会社は、大正十五年の争議(
後述、本章第三節第二項)ののち...
第三章 町制の施行と浜松町の発展 第三節 近代産業の勃興 第三項 工業 浜松の三大会社
日本楽器会社
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
【オルガン製作中村藤吉】日本楽器製造株式会社山葉寅楠(やまはとらくす)によって創立
され、初め山葉風琴(ふうきん)製造所(のちに山葉楽...
第四章 市制の施行と進む近代化 第三節 社会運動 第二項 労働運動と小作争議 日楽争議
浜松最初のメーデー
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
五月一日浜松市における最初のメーデーである。殊に大労働争議といわれる日本楽器の紛
争や、浜松名物の凧揚とかち合って浜松署では前日来、警官百五十名の増援を受け、メー
デーの取締に努め...
第四章 市制の施行と進む近代化 第三節 社会運動 第二項 労働運動と小作争議 日楽争議
官憲の弾圧
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
五月十六日日本楽器争議は昨今又復悪化の形勢を示し、何時流血の惨を惹起せんとも測り
難いので、浜松署では厳重警戒に努めてい...
第四章 市制の施行と進む近代化 第三節 社会運動 第二項 労働運動と小作争議 日楽争議
爆弾事件
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
七月十六日浜松市高町の日本楽器会社監査役小竹禄之助の邸宅で、十六日午前三時頃に突
如表玄関口の飛石の傍らに、何者かの手に依り鉱山用の...
第四章 市制の施行と進む近代化 第三節 社会運動 第二項 労働運動と小作争議 日楽争議
嘆願書提出
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
大正十五年(昭和元年)四月二十一日、日本楽器従業員(総数一三八〇名、うち女子三〇〇
名、争議に参加した従業員一二七二名、当時従業員の大部分が浜松合...
第四章 市制の施行と進む近代化 第三節 社会運動 第二項 労働運動と小作争議 日楽争議
会社の内紛
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
また『浜松新聞』は「三井系の魔手・会社乗ッ取りの陰謀、白昼公然と旧山葉天野系を圧
迫、日本楽器の現状」という見出し(大正十五年一月七日付)で、「日本楽器株式会社は経
営の不振を克服するため百八十万...
まえがき・目次
写真・図版目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
浜松市高町石原信保氏蔵)二二一創業当時の商業会議所二二八宮本甚七二二八元城小学校
のオルガン二三〇日本楽器製造株式会社(大正年間)二三三帝国製帽株式会社(大正年間
)二三三日本形染株式会社(大正年間)二三三へ...
第三章 町制の施行と浜松町の発展 第三節 近代産業の勃興 第三項 工業 浜松の三大会社
山葉寅楠
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
、その製品販売に上京したが成功せず、その帰途浜松へ立ちよった。【福島豊策】その山
葉寅楠が、はしなくも楽器製作に己れの進む道を発見し、浜松を生涯の地とするようにな
ったのは、福島豊策との出会いであった。【オル...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第一項 商業 大正から昭和へ商業の動き
商業の発展 市況の概況
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
価はまた浜松市場に回収されて諸方面活動の原資となり、復製品となり、循環して市場の
盛況を現出している。楽器や帽子の如きは市内で販売されるものは小部分に過ぎず、ひろ
く華客を全国に需めるのをもって主としている。...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第一項 商業 大正から昭和へ商業の動き
物品販売業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
用品文具岡田成栄堂高〃○川瀬文明堂連尺町〃松柏堂連尺〃伊勢屋〃〃竹内店肴〃棒四郎
田〃中屋万年筆店連尺楽器●日本楽器製造株式会社中沢町連尺町〃●河合楽器製造所寺島
町材木渡辺製材所田〃津倉材木店新〃渡辺材木店...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第二項 工業 大正期の工業
工場規模 生産品の多様化
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
いる(⑥表参照)。それに伴って生産品もこの時代から種類が増加してくる(②表参照)。【
ハーモニカ】日本楽器製造株式会社では大正三年から開始したハーモニカの生産が急増、
八年には全楽器生産額二百四十七万五千四百...
第四章 市制の施行と進む近代化 第三節 社会運動 第二項 労働運動と小作争議 大正期の労働状勢
労働運動
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
働運動が起こるようになる(前頁表参照、日本共産党静岡県委員会編『不屈の歩み』によ
る)。77.28日本楽器木工部50名 賃上要求スト9.15新居町新居汽船船員 賃上要求89.12浜
松機関所機関手10余名 待...
第三章 町制の施行と浜松町の発展 第三節 近代産業の勃興 第三項 工業 浜松の三大会社
浜松の三大産業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
織物業(第四章第二節参照)を主導とする工業の発達とともに、新しく近代的の工業も勃興
してきた。日本楽器製造株式会社・帝国製帽株式会社・日本形染株式会社はその代表的な
工場であった。浜松の三大産業とよばれ、...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第一項 商業 物資と物価と賃銭の動き
浜松駅貨物
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
6,32516,864煉瓦2,285328畳表841,347木材1958,605石灰1,240358楽器2841,108容器―2,12
9鉱石62,444―人造肥料―1,566鉄・鋼―2,394機械―2,3...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第二項 工業 大正期の工業
織物工場の激増
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
03,037,0456,209,1963.1倍帽子167,400280,000404,2502.4倍楽器100,200300,000386,7853
.9倍氷砂糖56,000154,200345,4826....
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第二項 工業 昭和期の工業
昭和不況
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
11.4(内綿織物)(4,385)(2,834)(6,657)1.5機械3325412,5017.5楽器1,1371,0652,
3132.1食料品7826811,2931.7(表)工業構造の変化(職工教に...
第四章 市制の施行と進む近代化 第三節 社会運動 第二項 労働運動と小作争議 労働組合の誕生と鈴木織機争議
労組の拡大 労組の勝利過信
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
響も大きかった。鈴木織機(東部支部)をはじめ飯田織機(中部支部)・東洋染色・中村氷糖
・帝国製帽・日本楽器(北部支部)・遠州織機(西部支部)等、およそ十四の工場は浜松合同
労組の勢力下となり、支部が設けられ、...