浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 オートバイ工業の勃興とメーカーの乱立
オートバイ工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
北寺島町藤田機械製作所藤田春一軽オートバイ部分品〃北寺島町山本金吾軽オートバイ部
分品〃北寺島町(株)桜井製作所桜井定芳軽オートバイ部分品〃新津町タツミ製作所市野
巽軽オートバイ部分品〃中沢町藤田鉄工所藤田明軽オー...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 鈴木自動車工業とヤマハ発動機の誕生
ヤマハ発動機
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
松市野口町(有)三河屋鍍金工場浜松市野口町(資)小林鉄工所中島工場浜松市中島町美
甘製作所磐田市見付㏍桜井製作所浜松市新津町三星精密工業所浜松市寺島町(資)サクラ
鍍金工業所浜松市助信町山崎鉄工所浜松市浅田町栄ゴム...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 エレクトロニクス化が進む木工・工作機械工業
エレクトロニクス メカトロニクス
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
した自動フライス盤などの生産を開始した。なお、昭和五十二年には織機生産から撤退し
た。日進機械製作所や桜井製作所などの工作機械メーカーも先端技術を取り入れ、センタ
レスグラインダや双頭ロータリーフライス盤など独自の...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 平成不況下の地域産業(自動車産業へ特化)
輸送機械工業へ特化
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
投資が低調であるため、比較的好調であるヤマハ発動機関連のバイクや船外機部品の製造
にシフトしていった。桜井製作所は売り上げの約三割が工作機械で、その六割を輸出して
いたが、輸出が伸びず厳しい状況に置かれたものの自動...