浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文検索結果
 
ソート機能:
中世編 第三章 南北朝時代 第一節 鎌倉幕府の滅亡 持明院統と大覚寺統
武士を召集
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
いた和田(にぎた)氏とも同族としてむすんでいた。この楠木氏は鎌倉末ころ、商業活動を
していたろうとか、散所(さんじょ)(一種の賤民)の長者だったろうといわれるが、かなり
の勢力をもち、活動をするようになってい...
中世編 第五章 戦国時代 第七節 宗教と文化 文化
民間芸能
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
【放下師】散所法師(さんじょほうし)・唱門師(しょうもんし)・歩き白拍子(しらびょう
し)・歩き御子(みこ)(巫子)...