浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 近世初頭の浜松と徳川家康 第二節 松平元康の岡崎復帰 遠江国の情勢
引馬城主飯尾連竜の離反
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
家康の所領安堵状、また永禄九年正月六日引馬城代江馬泰顕(江馬氏は関ケ原役のとき今
切関を守り、元和四年徳川頼宣に仕えることになった『新居町史』史料編一)がかさねて
家康に降伏したので、家臣渡辺勢が与えた起請文など...
第三章 浜松城下町の形成 第一節 浜松城 その後の浜松城
浜松城と家康
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
長149年5万石美濃金山所領没収水野対馬守重仲慶長14-元和511年初2.5万石常陸紀伊新宮
駿遠国主徳川頼宣の付家老後3.5万石高力摂津守忠房元和5-寛永1520年初3.1万石武蔵岩
槻肥前島原駿遠国主徳川忠長...
第四章 浜松藩の確立 第一節 幕府政治の推移と浜松城主 浜松城主
水野重仲
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
水野重仲は幼少の時から家康に近侍し、天正四年大番頭に任ぜられ、慶長十三年水戸城主
徳川頼宣(よりのぶ)の御付家老(傅(ふ))を命ぜられ、常陸において一万石の領地を賜わっ
た。【浜松不穏】忠頼死...
第四章 浜松藩の確立 第三節 浜松藩領の成立と他領 初期の浜松藩領
浜松領の創立期
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
市)四百四十八石余があり、合計三万五千石余であった。重仲は前にふれたように駿遠五
十万石の国主であった徳川頼宣(よりのぶ)の御付家老(傅(ふ))であった。【浜松領の確立
期高力氏時代】つぎの城主高力忠房(ただふさ...
浜松市 合併町村史 天竜市史 上巻
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    合併旧町村史
■第一章幕藩制確立期の天竜市域■■■■■■■■■■第一節政治情勢■■三四一■■■
■■■慶長の支配関係徳川頼宣の北遠支配大坂の役出陣■■■■■■■■■■第二節検地
と支配機構■■三五二■■■■■■慶長の総検地寛文...
浜松市 合併町村史 引佐町史 上巻
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    合併旧町村史
7■■■■(一)豊臣系大名の入部■■657■■■■(二)幕府直轄地の井伊谷筋■■661■■
■■(三)徳川頼宣支配の井伊谷筋■■665■■■■■■1井伊谷を二分する争い■■665■
■■■■■2井伊谷村と三岳村山...
浜松市 合併町村史 龍山村史
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    合併旧町村史
変遷■■一七五■■■■■■(一)堀尾氏■■一七六■■■■■■(二)直轄領■■一七八■
■■■■■(三)徳川頼宣領■■一八一■■■■二検地と四ヶ村の成立■■一八三■■■■
■■(一)検地と村切■■一八二■■■■■■...