浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 浜松藩の確立 第三節 浜松藩領の成立と他領 浜松地方の天領・旗本領・寺社領
天領の代官
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
官】近世初期の浜松地方の代官としては、中泉(なかいずみ)村(磐田市)の秋鹿家と市野村
(当市市野町)の市野惣太夫家が注目されるが、ここでは後者について述べる。『新訂寛政
重修諸家譜』によると、市野氏の先祖は近江の浅...
第五章 交通・産業経済の発展と町や村の生活 第四節 産業経済の発展 入会地三方原
元禄の野論
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
藤縫殿助領  小松村     市野惣太夫領 &nbs
p;木船村小林村寺嶋村打上村市野村  笠井新田村 ...
第四章 浜松藩の確立 第一節 幕府政治の推移と浜松城主 浜松城主
青山宗俊
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
提供した。ここでの数年間(寛永初年)の蟄居生活のひとこまを宗俊はつぎのように詠んだ
(訪問者は遠江代官市野惣太夫)。山里の冬のつれづれ思ひ出でて訪はれし人をいつか忘れ
第四章 浜松藩の確立 第三節 浜松藩領の成立と他領 浜松地方の天領・旗本領・寺社領
秋鹿氏
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
致仕(ちし)し、市野村に住んだ。『元禄高帳』には市野村九百五十二石余のうち、除地十
七石六斗九升八合が市野惣太夫屋敷と記されている。真防の子真則は元禄六年小十人とな
り廩米(りんまい)百俵を給せられ、同家はその後代...
第七章 文化の興隆 第一節 寺院と神社 西遠地方の寺院
主要寺院
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
日蓮宗長光山妙恩寺』)東本徳寺西本徳寺曹洞宗普済寺天林寺西来院宗源院宿芦寺竜泉寺
新豊院普伝院宗安寺(市野惣太夫開基)安養寺(宗安寺末)東漸寺大宝寺源長院学薗寺花学院
竜秀院大応寺竜泉寺(雲岩寺)臨済宗大通院洞雲寺...