浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第二項 大型店の進出と地域商業の変化 浜松市中央卸売市場の開設
[浜松市中央卸売市場の開設]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【浜松市中央卸売市場】わが国の生鮮食料品の流通を秩序付けてきたのは、大正十二年(
一九二三)に制定・公布された中央卸売市場...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第三項 三大産業の成長 大手楽器メーカーの量産化と事業多角化
楽器産業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
用であったため、その後家庭用の普及版として「B―2」、「C―1」などが販売されるよう
になり、電子楽器市場を拡大していった。日本楽器のリードに対して、他の楽器メーカー
や電機メーカーも追随していった。昭和三十...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第四項 生産調整と都市近郊農業の形成 浜松生花市場の開設と花き生産の増大
花き
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【浜松生花市場】昭和五十九年二月、花き園芸農家待望の浜松生花市場が湖東町に完成し
た。浜松市を中心とする県西部地方は...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第三項 三大産業の成長 輪送機械工業の躍進
オートバイ産業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
車の発売に踏み切っている。オートバイ産業が立ち直ってきたのは一年後ぐらいであった
。それは、それぞれの市場の成熟度に合わせた製品を提供することによって成し遂げられ
た。国内市場に対しては女性でも乗れるオートバ...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第一項 平成不況下の地域経済 金融ビッグバンと金融業界の再編
[金融ビッグバンと金融業界の再編]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
金融システムを根本的に改革することになった。平成八年十一月「我が国金融システムの
改革~二〇〇一年東京市場の再生に向けて~」と題する改革案が提案された。この改革案
において、①次世代の成長産業へ資金供給を行う...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第四項 農業の自由化・国際化 食糧法と新農基法の成立
[食糧法と新農基法の成立]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
どを導入することによって生産者の自由度を広げること、③米価の形成は、より需給を反
映させることによって市場原理に委ねること、④米の集荷から小売りまでの流通規制を緩
和し新規参入を進めることなど全体として管理か...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第一項 平成不況下の地域経済 産業の空洞化と外国人労働者の増加
[産業の空洞化と外国人労働者の増加]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【グローバル化】平成元年のベルリンの壁崩壊に端を発した社会主義体制の崩壊は、旧社
会主義諸国を市場経済へ復帰させ、さらに、中国の改革・開放路線の定着、東アジアの新
興経済国の急速な発展によって世界市場...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第四項 農業の自由化・国際化 WTO、URとMA米の増加
[WTO、URとMA米の増加]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
が検討された。こうしたURでの農業交渉に対して、全国農業協同組合中央会や静岡県農業
協同組合中央会は米市場開放阻止の決議を採択した。平成三年五月、浜松市庄内農業協同
組合も、次のような決議文を採択している。【...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第一項 高度成長と地域経済 貿易の自由化とその対策
[貿易の自由化とその対策]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
られていた。しかし、日本経済の復興・成長とともに日本の為替・輸入制限政策に批判が
高まり日本経済を国際市場へ開放せざるを得なくなっていった。昭和三十九年は、わが国
が先進国の仲間入りを果たした年であった。前年...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 企業の海外生産と販売会社設立
海外生産
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
場制移行に伴う円高基調は地域の企業の国際化を進展させた。輸送機械、電気機器、楽器
などの大手メーカーは市場確保のために世界的規模で展開、他方、中小企業も輸出、現地
生産、国際下請取引など海外進出を強めた。この...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 各産業の変化と新動向
[各産業の変化と新動向]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
た。電気・電子楽器は①量産が可能、②技術革新によって新機能や新製品の開発が可能、
③東南アジアなど海外市場の拡大が望めるといった利点から、ヤマハ、河合楽器製作所、
ローランドは競い合って市場を拡大してきた。し...
まえがき
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
協中心市街地の地盤沈下と中心商業地活性化事業大型飲食店の進出コンビニエンスストア
の進出浜松市中央卸売市場の開設駅前再開発と大型店のオープン第三項地域工業の変容と
先端技術化五八六中小企業の工場団地と工場アパ...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第一項 高度成長と地域経済 ドルショック・スミソニアン体制と産業界
[ドルショック・スミソニアン体制と産業界]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
て、ドルの金交換停止は戦後の国際通貨制度を根底から揺るがす事態となった。混乱回避
のため各国は外国為替市場を一時的に閉鎖したものの、大量のドル売りを抑えることは出
来なかった。【変動相場制】従って、同年十二月...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第一項 低成長下の地域経済 金融機関店舗数の急増と個人向け商品の開発
金融機関
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
い新型の貸付信託「ビッグ」、長期信用銀行は利付金融債「ワイド」を相次いで開発した
。さらに、相互銀行も市場金利連動型預金(MMC)を開発した。このような高利回り金融商
品の開発ラッシュが預金獲得競争激化の背景...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第一項 低成長下の地域経済 プラザ合意の衝撃
[プラザ合意の衝撃]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
国の蔵相・中央銀行総裁会議がニューヨークのプラザホテルで開催され、ドル高是正のた
めに、各国が外国為替市場に協調介入をすることを合意した。いわゆるプラザ合意の成立
である。プラザ合意の目的は①各国の経済状態(...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 中小楽器メーカーの倒産と大手メーカーの電子楽器・電子機器分野への進出
電気・電子楽器
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
年本社を浜松に移転した。大手楽器メーカーが、その主力商品を伝統楽器から電子楽器へ
シフトさせると、楽器市場も電子楽器が中心になっていった。従って、資本力の弱い中小
の楽器メーカーは市場に参入できず、脱落するメ...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 ベンチャー企業の出現
[ベンチャー企業の出現]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
した高丘電子(高丘町)などであった。中小企業の特性である小回り性を生かし、大企業が
参入できない小さな市場や隙間市場を狙って研究開発型の企業が登場してきた。省力機械
からホビー商品、医療機器など多業種にわたる...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第四項 生産調整と都市近郊農業の形成 洋菜の産地化
[洋菜の産地化]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
質量ともに日本一のパセリ産地となった。【馬鈴薯】三方原の馬鈴薯も主産地を形成して
きた。三方原馬鈴薯が市場に初めて出荷されたのは昭和二十七年頃で、昭和三十五~六年
には産地が形成された。三方原の馬鈴薯は赤土で...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ 新産業の創出と創業者支援へ
[新産業の創出と創業者支援へ]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
本社・東京都)などで、組合の目的は多機種、多品種の生産ラインにおけるトータルな省
人化システムの開発と市場化であった。【都田テクノパーク】⑹都田テクノパーク都田テ
クノパークは平成二年に結成された協同組合であ...
第一章 現代総説(下)
[現代総説(下)]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
出す技術開発力と国際レースで示された製品の優秀性に負うところが大きかった。特に、
国際レースへの参戦は市場拡大にとって大きな意味を持った。浜松地域の産業をリードし
てきた輸送機械工業は、昭和五十年代に入って幾...