浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 工作機械産業の発展
工作機械工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【遠州織機須山織機日進機械製作所】次に、鉄を加工する工作機械の発展を見ることにし
よう。工作機械工業の先行産業は繊維機械工業である。戦時中には、織機メーカーそのも...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 工作機械産業の発展
[工作機械産業の発展]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【木工機械庄田和作庄田鉄工所平安鉄工所鈴木専平】工作機械とは金属等を加工する機械
であるが、ここでは木を加工する木工機械も含め、戦後どのように発展してきたかを...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 オートバイ工業の勃興とメーカーの乱立
オートバイ工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
伝わっていったのである。第二に、二輪車工業の先行産業とのつながりである。先行産業
として繊維機械工業や工作機械工業の存在を無視するわけにはいかない。これらの先行産
業は戦時経済下にあって鉄を加工する技術を習得し、...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 徹底的に破壊された工場と各産業被災率
[徹底的に破壊された工場と各産業被災率]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
率(表2-16)を見ると、最も高い被災率は製材工業で全滅の状態であった。九十%台の損
害を被った工業は工作機械工業・印刷工業・食料品工業で、七十%台は織機工業と織布工
業であった。このような甚大な被害を被った理由...
第一章 現代総説(上)
[現代総説(上)]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
た生産設備や生産技術を土台にして再生した。戦後新たに誕生したオートバイ工業は、戦
前から蓄積されてきた工作機械工業や繊維機械工業といった先行産業と軍需品の製造にお
いて学んだ生産技術を土台に生まれてきた。また、軍...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第一項 産業発展のための基盤整備 企業経営者などの海外視察と生産設備の革新
海外視察
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
台生産していたものの、需要に応じ切れない状態であった。そこで、アメリカ、ドイツ、
スイスから世界一流の工作機械を導入し、拡大する需要に対応することになった。本田宗
一郎は渡米に際して、その意義を「今回の渡米が直接...
まえがき・もくじ
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
日本楽器における労使関係の再編織機生産の再開繊維産業の復興と輸出の再開ドッジライ
ンから朝鮮動乱特需へ工作機械産業の発展オートバイ工業の勃興とメーカーの乱立日本専
売公社浜松工場の開設化学、ゴム工業の勃興電子機械...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 鍋釜など日用品と千円バラックの生産開始
[鍋釜など日用品と千円バラックの生産開始]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
(昭和二十年十月までは遠州機械)は昭和二十年九月二十五日に三百五十名の人員で出発
し、二十一年一月から工作機械を動かして鍋・釜の日用品から鍬・製粉機などの生産を開
始した。また、日本楽器は軍用の木材が残っていたた...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 平和産業への移行
[平和産業への移行]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
産業ミシンリズム富士精密工業】明治以降の工業発展の中で成長してきた工業は、繊維、
織機、楽器、木製品、工作機械など、直接、間接に生活にかかわる製品の生産が中心であ
った。そのため、戦時経済下で一平和産業時的に軍需...
第三章 発展への基礎づくり 第四節 宗教・倫理 第二項 仏教界の復興 一 本堂復興と梵鐘復活 梵鐘供出と復活
[梵鐘供出と復活]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
設け、家庭内の金属製品を献納や強制的に買い上げた。それは聖戦完遂のための重火器や
船舶・飛行機の部品、工作機械の部品に供された。また、遠州大念仏の仏具であり、楽器
でもある双盤さえもが、例外ではなかった(『浜北市...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 鈴木式織機・日本楽器製造のオートバイ生産開始
日本楽器
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
たが、敗戦とともに生産設備が賠償指定を受け管理保全されることになった。その後指定
が解除されると、この工作機械を、疎開先の佐久良工場から、浜北町中条(今の浜北区中
条・大東機工株式会社の跡地を買収)の浜名工場に移...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 本田の葵町移転と高台地区の工業化
本田技研工業浜松製作所葵工場
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
機】昭和二十八年工場建設に着手し、翌二十九年四月十日完成し、アメリカ、ドイツ、ス
イスで買い付けた輸入工作機械が搬入された。この工場は本田技研工業浜松製作所葵工場
と呼ばれた。この工場ではベンリイ号の生産が予定さ...