浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 浜松城下町の形成 第三節 御役町の成立 御役町の成立
宗安寺と太田青山氏
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
青録』の延宝九年の条につぎのような記事がある。―浜松の高町という侍町の中に、浜松
城主太田資次の時分に宗安寺という父太田資宗の「菩提所」があった。資次大坂へ転封の
際に宗安寺もこれに従って移った。浜松入封の青山...
第七章 文化の興隆 第一節 寺院と神社 西遠地方の寺院
主要寺院
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
々木茂『日蓮宗長光山妙恩寺』)東本徳寺西本徳寺曹洞宗普済寺天林寺西来院宗源院宿芦
寺竜泉寺新豊院普伝院宗安寺(市野惣太夫開基)安養寺(宗安寺末)東漸寺大宝寺源長院学薗
寺花学院竜秀院大応寺竜泉寺(雲岩寺)臨済宗...
近代編 第二章 近代浜松の基礎 第四節 社会と文化 第八項 明治前期の宗教 神仏分離
廃寺と合併 上知令
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
分離となって僧侶が社務に奉仕することが止めになった。寺院名所在地廃寺年天台宗万戒
寺平田明治以前曹洞宗宗安寺(天林寺末)高町明治6年昌安寺(天林寺末)下垂町〃用源
寺(天林寺末)海老塚〃時宗浄鏡院(教興寺末)鍛...
第四章 浜松藩の確立 第三節 浜松藩領の成立と他領 浜松地方の天領・旗本領・寺社領
天領の代官
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
年には長上郡市野村のうちで十七石余の屋敷地を賜わり、その後家号を市野と改めた。元
和二年死去(市野村の宗安寺に葬る)するや、代官職と惣太夫の称号は実次(さねつぐ)・実
利(さねとし)・真防(さねあき)とうけつが...
第七章 文化の興隆 第一節 寺院と神社 西遠地方の寺院
禅宗
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
馬郡舞坂寺嶋名残追分新田楊子三嶋爪内馬込塩町平田町竜禅寺普伝院●大見松小池大明神
喜多嶋安間竜洞院都田宗安寺市野上石田下石田中田原嶋天王下堀白鳥江之嶋竜秀院有玉上
瀬有玉新半田幡屋高畑有玉下(末寺28寺)東漸寺...
第七章 文化の興隆 第一節 寺院と神社 浜松の寺院
曹洞宗
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
寺末として南能庵(板屋町、明治十六年大聖寺と改称、那賀山乙巳文『真道山大聖寺誌』)
・大安寺(肴町)・宗安寺(高町、菩提寺の西、城主太田氏・青山氏の菩提寺という、廃寺)
・昌安寺(下垂町、十王堂・庚申堂があった...
第七章 文化の興隆 第一節 寺院と神社 庶民の仏たち
開帳
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
大仙寺文殊菩薩下垂昌安寺十王地蔵七軒町普大寺薬師十二神浅田慈光院十一面観音成子坂
西道院阿弥陀如来高町宗安寺阿弥陀如来塩町光珠寺十王地蔵沢竜谷院弁財天寺嶋福春庵不
動明王 仏性院不動明王
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第四節 宗教・倫理 第二項 教団・宗派の教化活動 教化活動の現れ
開帳
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
座禅や座学も組み込まれており、今回で十五回目を迎えたと報じている。昭和五十六年八
月二十日付記事では、宗安寺(曹洞宗・市野町)において、八月十九日、曹洞宗第四宗務所
主催「子供座禅のつどい」が開催されたことを報...
浜松市立県居公民館『学びの里 祈りの丘』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
寺正晨寺】236(十三)廃寺237【鴨江寺真言院藤本院蓮養院円満院西宝院妙音院光明院鴨
江町】238【宗安寺蓮光寺元魚町万戒院三光院平田町】238【明寿院光寿院塩町愛宕寺松尾
神社成子町大日堂長福寺空心東伊場】...
浜松市立長上公民館『ふる里ながかみ』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
8長上公民館の誕生259第5節伝説と伝承上石田の行者様261上石田の寝釈迦さま262お大師
さま262宗安寺と和尚の雨乞い263形見の稲荷尊像263くだん獣264天狗松264膏薬を頼む狐2
65げんべいの石神様...