浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
中世編 第五章 戦国時代 第四節 戦国大名の家臣団 今川仮名目録
嫁入り婿とりの制限
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
法では養子制について規定している。今川氏は「駿河・遠江の者が許可なくして他国から
嫁や婿をむかえたり、嫁入りすることを禁止」した(三十条)。
中世編 第五章 戦国時代 第一節 戦国大名 下剋上の時代
細川氏のあらそい
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
京都市東山区)の本願寺を焼きはらう。翌二年六月、晴元はついに証如光教と講和し、娘
を証如の子顕如光佐に嫁入らすことを約束した。同五年正月、山城山科に本願寺道場が再
興され、八月将軍義晴が証如の罪をゆるすと、近...
第二章 近世初頭の浜松と徳川家康 第七節 武田勝頼との戦い 高天神城の回復
勝頼景勝と結ぶ
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
同盟者北条氏政を失った武田勝頼は、十月二十日に妹を上杉景勝に嫁入らせて同盟をむす
んだ。十一月十六日勝頼は、信越国境の関所を撤廃している。天正八年三月、勝頼は駿河
浮島...
第七章 文化の興隆 第六節 生活と習俗 風俗
衣類
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
着は手織の紺無地(めく)の筒袖、男女の農作業にも帯をしめた。女子は十二、三歳から茜
色の腰巻をかけた。嫁入前は千草小紋、成年になると白地、浅黄の無地または墨小紋のも
のを用いた。股引は木綿もので、若者は紺、老...
第七章 文化の興隆 第六節 生活と習俗 年中行事
正月
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
の子小の子嫁たたき、来年男の子を生むように」と大声に唱えながら歩く。藪入り十六日
やどさがりともいう。嫁入した者や、他家へ雇われた者はこの日一日、主人から暇を頂い
て実家に帰り、または物見遊山など自由に遊ぶ。...
第三章 発展への基礎づくり 第七節 社会 第二項 展開する社会運動 二 婦人運動の展開 新生活運動と婦人会
新生活運動
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
活動福祉施設の慰問等の奉仕活動教養を高める事業、社会参加26年度[台所と冠婚葬祭等
改善]全快祝全廃。嫁入後費用は全て婚家負担。[保健所] 浜松保健所受胎調節指導。[慰
問]浜名寮・養老院・母子寮・海老塚保育...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第三節 教育 第六項 社会教育の進展 カルチャーセンター(文化教室)の開設
カルチャーセンター
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
ったが、昭和四十六年には茶道・ペン習字・乗馬・木目込人形・絵画など二十三もの教室
が出来た。若い女性は嫁入り前のおけいこに、奥様は余暇を利用して手編みやろうけつ染
めに、そして、中年は戦争時代で体験できなかっ...
浜松市 合併町村史 引佐町史 下巻
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    合併旧町村史
し月厄還暦喜寿・米寿■■■■■■■■■■第二節結婚■■1239■■■■■■■■■■見
合い足入れ夜ばい嫁入り披露荷物運び許嫁通婚圏三つ目初正月しゃもじ渡し■■■■■■
■■■■第三節葬式■■1247■■■■■...
浜松市立東部公民館『いなほ はたの音』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
宿町】136【下町の病院社会保険浜松病院】137【農家のおとむらい葬式】138【昭和初め
ころまでのお嫁入り結婚式】139【下町地図相生町】140三ふるさとの祭り【すっぱい甘酒
飯田新田八幡宮祇園祭り】141...
浜松市立北部公民館『しいの森 はぎの原』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
りおえ土間茅葺屋根縁側薪小屋お背戸】188夜なべ仕事【現金収入落花むきヘチマ縛り針
仕事】192私のお嫁入り【和合町婚礼初節句凧揚げ】194第六章しいの森―原っぱ、川っぷ
ち、雑木林【思い出】197学校へ通う...
浜松市立入野公民館『佐鳴湖のあるまち:わがまち文化誌』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
しごとの移りかわり117農業118織物125漁業127第5章ふれあいふれあいの場・情報交換の
場135嫁入り135裸のふれあい140世間を知る新聞・雑誌縦覧所146味噌・しょうゆは手作り
――共同作業所147...