浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 浜松藩の確立 第三節 浜松藩領の成立と他領 浜松地方の天領・旗本領・寺社領
交錯する諸領
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
前に述べた浜松藩領の形成と関連して他領すなわち天領・旗本領・寺社領他大名領がしだ
いに形成せられ、その分布状態もほぼ固定し、それが大筋としては幕末まで継...
第四章 浜松藩の確立 第三節 浜松藩領の成立と他領 浜松地方の天領・旗本領・寺社領
浜松地方の天領
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
浜松地方の天領に関する古い史料は元和(げんな)五年(一六一九)の『遠州池田川西御代官
所高帳』(「秋鹿文書」『静岡県...
第四章 浜松藩の確立 第三節 浜松藩領の成立と他領 浜松地方の天領・旗本領・寺社領
天領の代官
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
天領を支配するのが代官であり、元禄期の代官の管轄区域は前述の領主分布表から察せら
れる。【市野氏惣太夫浜名...
近代編 第二章 近代浜松の基礎 第一節 浜松県から静岡県へ 第一項 浜松地方諸領の推移 浜松藩
天領
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
いちはやく新政府領となったのは天領であった。中泉代官大竹庫三郎が誓書を出して勤王
を表明し、「遠江・三河・信濃支配地是迄之通被仰渡」(『...
まえがき・目次
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
田開発近世村落の成立と百姓第三節浜松藩領の成立と他領一三四初期の浜松藩領浜松藩領
の基本部分浜松地方の天領・旗本領・寺社領第四節藩制の展開一五〇藩治職制浜松藩の代
官と組村方支配と村役人藩主の生活および領民と...
第三章 浜松城下町の形成 第三節 御役町の成立 幕藩体制下の浜松宿
宿の財政と助成
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
(金品の引渡しや返済)を担当させていたが、寛文のころからはこれを浜松藩に行なわせる
ことが多くなった。天領の舞坂宿でも困窮いちじるしかったが、同宿の本陣覚書「往古よ
り御拝借金銭米之覚」によると、舞坂宿では、...
第四章 浜松藩の確立 第二節 検地および新田開発と近世村落 浜松藩の検地
【分付百姓の性格】
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
は当地方の村々の検地帳にしばしばみうけられ、とくに新田検地にその例が多かった。一
例として、近世後期の天領鶴見村の新田検地帳を上に表示するが、この場合、三名以上の
連記があることにも留意したい(『鶴見町共有文...
第四章 浜松藩の確立 第二節 検地および新田開発と近世村落 新田開発
新田の高入
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
として早い時期のものに、元和(げんな)三年(一六一七)浜松藩主水野重仲の知行目録と元
和五年天竜川西の天領があるので、これをつぎに表示しよう。なお、これよりさき慶長十
五年の水野重仲知行目録にただ一つの例とし...
第四章 浜松藩の確立 第二節 検地および新田開発と近世村落 新田開発
浜松藩の新田開発
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
bsp;青屋149 8 天王1124 32 元和5年天竜川西天領年貢割付状(「秋
鹿文書」『静岡県史料』五)村名本田石高新田石高笠井332石323石安間152&nbs...
第四章 浜松藩の確立 第二節 検地および新田開発と近世村落 新田開発
浜松藩の新田開発者
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
ったことを見落してはならないし、また東河原新田の所属をめぐって明暦(めいれき)元年
には浜松領北嶋村と天領安間新田村の間に訴訟事件が起こったことも開発地の支配区分に
関する問題として注意する必要がある(『大橋...
第四章 浜松藩の確立 第四節 藩制の展開 村方支配と村役人
独札庄屋
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
くものと、村落内で自発的に結成されたものとに二大別される。【五人組制】五人組制度
の本質は前者にあり、天領で早くから(寛永・承応のころ)普及したといわれている。浜松
藩の五人組制の起源は明らかでないが、元禄十...
第五章 交通・産業経済の発展と町や村の生活 第四節 産業経済の発展 入会地三方原
元和の野論
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
さらに詳しく述べるならば元和六年(一六二〇)中泉代官所(天領)の奉行中野七蔵が遠江の
知行割をしたとき、三方原に野米二十七石を課しこれを地元の和地・祝田・都田の三...
近代編 第二章 近代浜松の基礎 第一節 浜松県から静岡県へ 第一項 浜松地方諸領の推移 浜松藩
三治制
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
るう)四月には政体書を制定して地方の行政単位を府・藩・県と定めた(三治制)。このよ
うな官制の改正は、天領(幕府の直轄領)・旗本領・藩領が錯綜していた浜松地方(『浜松
市史二』参照)にも大きな動揺と変化を与え...
浜松市 合併町村史 天竜市史 上巻
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    合併旧町村史
第二節検地と支配機構■■三五二■■■■■■慶長の総検地寛文・延宝の検地新田開発寺
社領安堵朱印地と除地天領と代官郷宿と郡中総代女・鉄砲改め■■■■■■■■■■第三
節年貢と諸役■■三七九■■■■■■本途物成永...
浜松市 合併町村史 龍山村史
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    合併旧町村史
八八■■第二節代官制度と村のしくみ■■一九五■■■■一代官制度とその変遷■■一九
五■■■■■■(一)天領と代官■■一九五■■■■■■(二)代官の職務■■一九五■■■
■■■(三)役人の種類と俸禄■■一九七■...