浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
浜松市 合併町村史 浜北市史 通史 上巻
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    合併旧町村史
■■■■②三方原(三方ヶ原)台地■■17■■■■■■■■③その他の河岸段丘■■18■■
■■■■■■④天龍川低地■■19■■■■■■黒ボクについて■■20■■■■■■気候■
■22■■■■■■動物・植物■■28...
浜松市立天竜公民館『天竜川と東海道』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
天竜川と東海道:わがまち文化誌』浜松市立天竜公民館平成6年(1994年)目次ページ
画像目次まえがき1第1章...
中世編 第五章 戦国時代 第六節 民政 交通・通信
天竜川と馬込川
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
天竜川と馬込川は、ともに大きな河川である。【河道の変遷】天竜川は、もといまの馬込
川(奈良時代の「あらたま川...
自然環境編 第四章 自然災害 第一節 風水害 天竜川と馬込川
夏の出水
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
台風の進路が遠州灘から北上して浜松付近を直進する場合、暴風雨が浜松を襲い、天竜川
が氾濫する。いま近世を例として風水害の状況をみると、つぎのように、七、八月(陰暦)
のころに多く、しか...
自然環境編 第一章 恵まれた位置 第四節 天竜川と沖積平地 天竜川
流水量
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
浜松市域の東境をなしている天竜川は、その源を長野県の諏訪湖に発し、伊那谷を南流し
て天竜峡以南で赤石山脈を横断する先行河川となり、二俣...
近代編 第二章 近代浜松の基礎 第四節 社会と文化 第四項 交通と通信 天竜橋と浜名橋
渡船 船越一色村 天竜川船橋 天竜橋 船越一色村の困窮 池田橋 豊田橋 渡船場 掛塚橋
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
水上交通では渡船・架橋も許可されるようになった。天竜川には明治元年十月御東幸のさ
いに船橋が架けられたが、このとき船橋の架設権の行方は、江戸時代を通じ天竜川...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第二節 自衛隊・警察・消防・防災・治水 第五項 防災・治水 天竜川西縁水防組合の解散と浜松市水防団の誕生
[天竜川西縁水防組合の解散と浜松市水防団の誕生]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
天竜川西縁水防組合】昭和二十七年(一九五二)八月一日かつての河輪村外十五ケ町村水
防組合は、天竜川西縁水防組...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第四項 農業の近代化 天竜川下流用水事業
[天竜川下流用水事業]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
天竜川下流地区土地改良事業】昭和四十二年、天竜東三河特定地域総合開発計画の一環
として、国営天竜川下流用水事...
第五章 交通・産業経済の発展と町や村の生活 第二節 交通の発達 天竜川の渡船制度と船越村
馬籠渡船
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
近世の東海道筋天竜川には橋がなく、渡河は船渡しであった(将軍・朝鮮人・琉球人来朝
など特別の場合には船橋が臨時に設けられた...
浜松市 合併町村史 天竜市史 下巻
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    合併旧町村史
一項米騒動と天竜市域■■一三六■■■■■■■■二俣町の米廉売村々の対応■■■■■
■■■■■■■第二項天竜川鉱石陸揚人夫の賃金要求■■一三九■■■■■■第三項関東
大震災の救援■■一四一■■■■■■第四項北遠山...
自然環境編 第二章 地形とその生い立ち 第二節 三方原台地の生い立ち 三方原の成因
第一海進期 第二海進期 第三海進期 第四海進期
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
する海水面の昇降に基づくのであろう。こういった立場から三方原の生い立ちを考えてみ
ると、最初の海進期に天竜川は東鴨江累層を堆積させ、つぎの海退期には天竜川は浜名湖
付近に谷を刻み、さきの堆積物の東鴨江累層を扇状...
原始編 第四章 弥生時代 第四節 後期弥生文化の展開 天竜川平野部の開発
天竜川流域の弥生文化
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
この関係を天竜川流域と浜松市周辺地域においてみるために、まず遺跡の分布図(第21図)
を示しておこう。まず浜名湖沿岸で...
古代編 第四章 奈良時代の政治と社会 第四節 遠江国浜名郡輸租帳と民政 農民の苦況
天竜川の氾濫
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
【麁玉河】これに加えて、遠江では天竜川の氾濫による水害があった。和銅八年(霊亀元
年、七一五)五月二十五日、遠江国に地震があり、山が崩れて麁...
近代編 第二章 近代浜松の基礎 第二節 殖産興業と地域の開発 第三項 金原明善と治山治水 沿岸住民の反対と治河協力社の解散
治河協力社解散
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
結果、治河協力社への地元寄付金二千七百余円および天竜橋の管理権を沿岸諸村へ譲渡す
るという約定をもって天竜川沿岸二百三十六か村(代表新貝村大塚善八・中野町村浅野茂
平ら)と明善との間に示談が成立し、治河協力社も...
第二章 復興への努力と民主主義 第一節 政治・行政 第三項 坂田市政の展開 町村合併
[町村合併]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
浜松から見ると可美、新津、篠原を越えた地で、直ちに合併とまではいかなかった。当時
は三方原台地を含めて天竜川から浜名湖に至る町村を対象としたが、話題の中心は入野・
神久呂・和田・中ノ町・飯田・芳川の六カ村であっ...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第一項 産業発展のための基盤整備 天竜東三河総合開発と遠州地方
[天竜東三河総合開発と遠州地方]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
 【天竜東三河特定地域天竜東三河特定地域総合開発計画】これに先立ち、静岡県は
昭和二十四年に天竜川総合開発懇談会を設置し、天竜川を中心にした総合利用調整を図る
ことにした。この計画は、(1)佐久間発電...
第七章 文化の興隆 第一節 寺院と神社 西遠地方の神社
有玉伝説
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
天竜川といえば、坂上田村麻呂にちなむ有玉伝説は浜松地方における伝説の代表的なもの
で、玉を投じたために天竜川...
第三章 町制の施行と浜松町の発展 第四節 社会と交通 第一項 東海道線開通 天竜川停車場と高塚信号所
天竜川停車場
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
【金原明善】金原明善は、天竜川流域の木材輸送のため購入した蒸気船「千代丸」が明治
二十一年三月に初航海で難破すると、鉄道輸送に変更を...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第六節 交通・通信 第四項 道路 国一バイパス
[国一バイパス]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
かなわず、同バイパスは七年半の期間と総事業費二百五十億円をかけて平成八年六月に開
通した。【国道一号新天竜川橋】国道一号新天竜川橋の深刻な渋滞を解消するため、平成
六年に建設省は国道一号の新天竜川橋(九百十二メ...
浜松市 合併町村史 佐久間町史 上巻
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    合併旧町村史
■二三■■第六節三波川変成帯(外帯)■■二七■■■■(1)三波川変成帯の研究史■■二
七■■■■(2)天竜川地域の三波川変成帯について■■三三■■第七節赤石裂線以東の中
古生界■■三九■■■■(1)当地における...