浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
中世編 第五章 戦国時代 第七節 宗教と文化 仏教
日蓮宗
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
】日蓮宗は、東海地方で伊豆・駿河を中心としたが、遠江では、外護者金原左近によって
開かれた妙恩寺(当市天竜川町)に日像らがでたにすぎない。妙恩寺(浜松市天竜川町)
写真図版目次
中世編
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
天竜小天竜図遠江国風土記伝六三七徳川氏伝馬手形皆川文書六四〇一言坂(磐田市一言)六
四四妙恩寺(浜松市天竜川町)六四八徳川家康判物(浜松市入野町竜雲寺蔵)六五一伝木寺宮
康仁親王墓(浜松市入野町竜雲寺)六五一
中世編 第二章 鎌倉時代 第五節 社会と経済 荘園
木寺宮領
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
上(白羽町)ひきま11.1朝比奈泰凞書状大沢文書端和天文10.11.25今川義元安堵判物妙恩寺
文書(天竜川町)(1541)浜松荘構成図
第二章 近世初頭の浜松と徳川家康 第四節 遠江経略 家康の遠江進駐
家康の進路
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
(引佐町)を攻略したのを聞いた家康は、井伊谷から金指(かなさし)(引佐町)をへて橋羽(
はしわ)(当市天竜川町)の妙恩寺につく。軍隊は頭陀寺(ずだじ)(当市頭陀寺町)に到着し
た。酒井忠次は、本坂峠を経由して湖北...
第二章 近世初頭の浜松と徳川家康 第六節 三方原合戦 三方原の戦
家康の敗走
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
の碑は市内鹿谷町宗円堂にある。なお斎藤宗林(生国は尾張)も戦死し(『寛永諸家系図伝
』)、その墓は市内天竜川町妙恩寺にあったという。【蓮華寺】市内紺屋町蓮華寺はその
寺記によると、家康の臣鳥居四郎左衛門忠広が三方...
第七章 文化の興隆 第四節 教育の普及 私塾と寺子屋
下堀村吾憂社
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
四十人を下らなかった(清水虎次郎『竹山梅七郎翁事蹟』)。【妙恩寺日満大雄庵禅統】そ
のほか妙恩寺(当市天龍川町)二十六代住職日満、大雄庵十二代住職禅統(明治九年十一月
十六日没)も書画を通じて子弟の教育をしている...
第三章 発展への基礎づくり 第二節 自衛隊・警察・消防 第二項 消防の近代化と主な火災 一 浜松市消防署の発展 派出所の建設と新しい装備
[派出所の建設と新しい装備]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【派出所】新庁舎建設の前後に四カ所の派出所が設置された。昭和二十九年七月一日、橋
羽(後に天竜川町)に和田派出所、笠井(後に笠井町)に笠井派出所が開所、和田は職員
八名、笠井は職員七名と、それぞれにポ...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 鈴木自動車工業とヤマハ発動機の誕生
ヤマハ発動機
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
星精密工業所浜松市寺島町(資)サクラ鍍金工業所浜松市助信町山崎鉄工所浜松市浅田町
栄ゴム工業KK浜松市天竜川町大和工業KK浜松市野口町城北機業KK浜松市元目町(株)富士
製作所浜松市龍禅寺町(株)鈴木鉄工所浜松市...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第三節 教育 第五項 各種学校と専門学校 各種学校の発展
各種学校
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
富塚町遠州速算学校海老塚町○浜松すみれ洋裁学院東伊場二丁目伊野田珠算学校布橋一丁
目○中村文化洋裁学院天竜川町料理○浜松家庭料理学園栄町○松下文化洋裁学院佐藤町○
浜松友クッキングスクール中山町○旭文化服装学院西...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第六節 交通・通信 第七項 近代化進む郵便・電話とテレビ局の開局 郵便番号導入と東郵便局の誕生
[郵便番号導入と東郵便局の誕生]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
るため、昭和四十四年五月六日に篠ケ瀬町に浜松東郵便局が開局した。同局は、特定郵便
局天竜川駅前郵便局(天龍川町)を普通郵便局浜松東郵便局に局種別を改定するとともに移
転・改称したもので、新たに郵便物集配事務を開始...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第四節 宗教・倫理 第四項 遺徳敬仰 明善祭
[明善祭]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【明善祭】平成四年一月十五日付記事では、妙恩寺(日蓮宗・天竜川町)で金原明善(天保
三年―大正十二年)の命日(一月十四日)に因む明善祭が執行されたことを報じている。明...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第七節 社会 第四項 社会福祉の充実 遠州精神保健福祉をすすめる市民の会
[遠州精神保健福祉をすすめる市民の会]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
十五人のメンバーが通い、菓子箱の箱折り作業や自動車部品の加工作業を行っている。ま
た、平成十四年六月、天竜川町に精神障害者の就労支援を行う民間センター「生活館なか
なか」が開設された。知的障害者の親でつくる浜松市...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第七節 社会 第六項 子供の世界 フリースクールによる不登校への挑戦
[フリースクールによる不登校への挑戦]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
が市内各所でみられるようになった。とりわけ積極的に取り組んだのが元高校教師の大山
浩司であった。大山は天竜川町に平成十四年四月にフリースクールのドリーム・フィール
ドを開設した。ここの案内には「いじめなどによって...