浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 市制の施行と進む近代化 第七節 文化 第一項 大正期の文学 ひろがる文学運動
文芸誌
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
による『鈴蘭』(大正九年十一月、一号で休刊、鈴木覚馬の長子乾也の小説を掲載)、竹内
鉱太郎・堀見宗男・和多田幸一(当市東伊場町)による『砂丘』(大正十年一月より六月ま
で四号で休刊)、松井多門の弟正之の『よつば』(...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 オートバイ工業の勃興とメーカーの乱立
オートバイ工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
部分品〃新津町タツミ製作所市野巽軽オートバイ部分品〃中沢町藤田鉄工所藤田明軽オー
トバイ部分品〃中沢町和多田幸一軽オートバイ部分品〃西伊場町菱田鉄工所菱田悌軽オー
トバイ部品〃砂山町西田鉄工所西田宗五郎軽オートバイ...