浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文検索結果
 
ソート機能:
古代編 第五章 平安時代の政治と社会 第二節 軍事と交通 浜松の称
浜津と浜松
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
ここに一説として、内田旭氏の考に、「浜松」は元来「浜津」であったのを、「ハマツ」
とは言わず「ハ」を延ばして「ハーマツ」と唱え...
中世編 第二章 鎌倉時代 第一節 鎌倉幕府の成立 源氏と平氏
蒲冠者範頼
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 一
。のち清倫は吉祥子に家をつがせ、範頼の子藤姫に婿を取らせ、生まれた男子が清常だと
いう(『磐田市誌』、内田旭「社寺の郷土史的説明」『郷友』第二号)。
浜松市 歴史資料 
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ   
5cm×横9cmとなる。木版、八色刷。折りたたんだ表紙には「遠江小圖完」との題字が
あり、「濵松小書巣内田旭圖書」との蔵書印が認められる。印刷に当たっては表裏二面か
らなる版木四枚を用いたが、そのうち3枚が北区...