浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 鈴木自動車工業とヤマハ発動機の誕生
ヤマハ発動機
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
市花田町(資)石川鉄工所浜松市砂山町日工産業KK豊橋市北島町石井工業KK浜松市助信町
西田鉄工所浜松市中島町(資)岡本製作所浜松市中島町(有)平野工業所磐田郡豊田村大
村自転車商会浜松市天王町不二化学工業KK浜...
浜松市立東部公民館『いなほ はたの音』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
9【帆掛け舟で花火見物】30【鶴見のトビウオ杉浦重雄ベルリンオリンピック】31【馬込
川の石合戦向宿町中島町北寺島町】33【五神渕と奥宮の大蛇佐藤町中島町】34四川ととも
に生きる【飯田・江東地区を流れる金原用...
第五章 太平洋戦争と浜松 第二節 焦土と化した浜松 第一項 空襲下の浜松 連日連夜の空襲
一月の空襲
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
罹災年月日被害の要因被害の箇所被害概況侵入時刻119.12.136ポンド焼夷弾佐藤町 相生
町 木戸町中島町 福地町 向宿町(B29)1機,焼夷弾613箇14.26全焼37戸,半焼8戸220.1.
3〃植松町 ...
第四章 市制の施行と進む近代化 第七節 文化 第十項 民芸 民芸研究と内田六郎
高林兵衛 内田六郎 平松実
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
林兵衛の大津絵、内田六郎のガラス絵・泥絵・仏教画などがそれである。【ざゝんざ織】
精の実兄平松実(当市中島町)が草木染と手織物の研究をはじめたのもこのときで、その手
織物は「ざゝんざ織」の名称のもとによく人に知...
第五章 太平洋戦争と浜松 第一節 戦時体制下の浜松 第三項 決戦体制下の教育 学徒動員
学校工場 勤労令 授業停止
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
富士紡績工場駿東郡小山町建築50土木・農作業手伝い図案50河合楽器浜松市龍禅寺町機械
100浅野重工〃中島町浜松農蚕援農作業北海道援農中死亡1浜松商業浜松商業5140河合楽器
製作所・日東航空KK浜松市昭20....
第五章 太平洋戦争と浜松 第二節 焦土と化した浜松 第三項 七・二九艦砲射撃 被害と救援活動
被爆地域
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
設に、ついで東部の浅野重工業等軍需工場地帯へかけて盛んに弾着があり(東伊場町二二
〇発の落下が最多で、中島町の一五二発がこれに続いた)、砲声のやんだのは三十日の午
前零時半すぎであった。また白羽海岸の監視哨から...
第二章 復興への努力と民主主義 第九節 文学・文化 第五項 美術と工芸 復活した工芸
ざざんざ織
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
法、工法、種類等に分けて詳述されている。各種の展覧会に出品し、受賞を重ねた後に店
を出すに至る。平松の中島町の実家は、動力織機を入れた織布業で、工場内にざざんざ織
の工房を置いていたが、新たに紺屋町に工房を作り...
第三章 発展への基礎づくり 第二節 自衛隊・警察・消防 第一項 警察法の改正 一 現行警察制度(静岡県警察)の確立 浜松中央・東・北警察署の設置
[浜松中央・東・北警察署の設置]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
れた。 警部派出所市内笠井警部補派出所市内中ノ町・橋羽巡査部長派出所市内古川
巡査派出所市内中島町本町・中島町諏訪巡査駐在所市内西島町・東町・神立町・天神町・
恒武・天王・市野など十六カ所 ...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 鈴木自動車工業とヤマハ発動機の誕生
鈴木自動車工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
所浜松市北寺島町浜協製作所浜松市野口町太田鉄工所浜松市泉町浜名製作所浜名郡舞阪町
太田機械製作所浜松市中島町彦坂鉄工所浜松市砂山町大石鉄工所浜松市新津町疋田製作所
浜名郡新居町小楠金属工業所浜名郡篠原村星川鉄工...
第三章 浜松城下町の形成 第三節 御役町の成立 御役町の成立
浜松の諏訪社
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
史料編二』)に、同社の遷座についてつぎのように述べている。―信州諏訪明神が天竜川
を下って中嶋村(当市中島町、馬込川畔)に漂着奉祀されたのがこの神社の起こりである(
享徳三年、一四五四)。そののち、弘治二年(一...
第五章 交通・産業経済の発展と町や村の生活 第四節 産業経済の発展 新田開発
奈川新田
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
【川沿新田】奈川新田浜松肴町御用達川上三郎兵衛が馬込川左岸(当市中島町)に開発した
新田で、寛保三年(一七四三)検地をうけている。安政年間に石高五石六升であった。弘化
四年(...
第七章 文化の興隆 第二節 国学 遠江国学の始祖杉浦国頭
杉浦国頭
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
、また浜松文化の開拓者として活躍し、元文五年(一七四〇)六月四日没、享年六十三、墓
所中島六本松(当市中島町)。遠江の神官のうち、国頭の門人は上表のとおりである。(表
)杉浦国頭門人録住所氏名入門の年豊田郡中泉...
第七章 文化の興隆 第二節 国学 日本書紀の研究と尽敬会
杉浦国満
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
五位下に叙せられ、阿波守に任ぜられた。明和三年正月二十四日江戸からの帰途駿府で病
没、享年五十二、墓所中島町六本松。その門人は次ページの表「杉浦国満門人録」に記す
つぎの十三人である。(表)杉浦国満門人録入門年...
第七章 文化の興隆 第二節 国学 日本書紀の研究と尽敬会
杉浦菅満
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 ニ
。菅満の著書に『引馬亭歌集』二巻があるというが、いまは伝わらない。文化八年十二月
没、享年六十七。墓所中島町六本松。【杉浦葛満杉浦比隈満】その次男葛満(かつらまろ)
、さらに養子比隈満(ひくままろ)もそれぞれ家...
まえがき・目次
写真・図版目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
の商店(笠井屋浜松町田)二〇二松島十湖(浜松市豊町源長院提供)二〇四第二十八国立
銀行発行紙幣(浜松市中島町平松実氏蔵)二〇九静岡第三十五国立銀行浜松支店当座預金
通帳表紙二一一笠井銀行(浜松市尾張町神谷昌志氏...
第四章 市制の施行と進む近代化 第一節 市政の動き 第二項 市政の展開 地籍整理と新生の町々
大字制度 新町名
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
編入向宿町むこうじゅくまち〃向宿上中島・馬領家の各一部一部を木戸・相生・福地・天
神・領家の各町へ編入中島町なかじまちょう改称上中島一部を木戸・相生・向宿・領家の
各町へ編入領家町りょうけまち〃馬領家上中島・向...
第四章 市制の施行と進む近代化 第一節 市政の動き 第二項 市政の展開 市財政の膨張
浜松市役所 機構
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
629松江町132東田町285新町219板屋町488木戸町263相生町370佐藤町679天神町263中島町6
85領家町47向宿町227名塚町38福地町174紺屋町175利町65大工町155栄町224中山町2...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第一項 商業 大正から昭和へ商業の動き
物品販売業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
郎連尺〃○小谷嘉蔵鍛冶町〃豊田佐市旅籠〃田中芳太郎塩家具木工品●東洋大工株式会社
常盤町〃●宇津山静之中島町〃●びっくり屋高町〃戸沢清大工紙植村屋肴〃棒幸田〃渥美
屋板屋〃平野常盤畳及畳表類○白羽屋伝馬町〃妙法...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第一項 商業 会社と銀行の発達
会社
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
老塚町5(2)佐藤町5(4)船越町4(3)龍禅寺町4(3)菅原町4(3)連尺町4(0)大工町
4(0)中島町4(3)寺島町3(1)元目町3(2)元魚町3(0)神明町3(0)鴨江町3(0)元
城町2(0)池町2(...
第四章 市制の施行と進む近代化 第二節 近代産業の発達 第一項 商業 物資と物価と賃銭の動き
市場
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
十五年五月には野口(現在の八幡町)に移り、大正十五年には繭糸販売購売利用組合が設立
された。青物市場は中島町(鉄道線路以南)・佐藤町(同以北)。開市は昭和三年であった。
繭市場(昭和初期)