浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 高度経済成長と市民の生活 第三節 教育 第六項 社会教育 浜松市児童会館の誕生
[浜松市児童会館の誕生]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
役目を終了、市はこの公会堂を改装し、その南側に八百余平万メートルを増築して児童会
館としたのである。【プラネタリウム】開館した頃の『広報はままつ』の見出しに「夢の
天文台プラネタリウムが四階に」とあり、また、「注目のプ...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第九節 文学・文化 第七項 文化一般 浜松市民会館と浜松市児童会館の落成
[浜松市民会館と浜松市児童会館の落成]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
た。主として青少年の教育と文化の振興を目的とした施設に生まれ変わり今日に至ってい
る。【浜松市児童会館プラネタリウム】昭和三十七年八月二十日、市民会館の南側に浜松
市児童会館が開館した。これは元の浜松市公会堂を増改築し...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第七節 社会 第五項 子供の世界 子供会と児童会館
[子供会と児童会館]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
の児童会館が完成した(『新編史料編六』七社会史料125)。元の市公会堂を増改築し、冷
暖房完備で最新のプラネタリウムが設置された。鉄道模型の展示は子供たちに一番の人気
であった。また、昭和四十一年のレーシングカーブーム...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第七節 社会 第六項 子供の世界 浜松科学館の開館
[浜松科学館の開館]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
たちの科学する心を養い、創造性豊かな子供の育成や親子の触れ合いの場となることを目
的に、多くの展示品やプラネタリウムなどが備えられ、楽しく体験しながら学べる工夫が
随所に込められたものであった(『広報はままつ』昭和六十...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第九節 文学・文化 第七項 文化一般 児童会館の閉館と浜松科学館、天文台の開館
[児童会館の閉館と浜松科学館、天文台の開館]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
和四十五年発足)の二つである。後者からは昭和五十二年十月、市および教育委員会に対
して「市民天文台及びプラネタリウム建設要望書」が提出されており、また、その頃両者
により署名活動が行われ、市議会議長に宛てて「市民天文台...
浜松市立中部公民館『浜松中心街の今昔』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
ども館】291(十五)懐かしい施設294【浜松市公会堂利町浜松報徳館五社神社練武館中村
與資平児童会館プラネタリウム】294【静岡県浜松労政会館東田町浜松商工会議所牛山会
館下池川町】296三文化財と記念物297(一)...