浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 高度経済成長と市民の生活 第七節 社会 第二項 雇用と労働・社会運動 人権問題と労働運動
[人権問題と労働運動]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
和三十年代の中頃になると、労働時間の短縮(時短)は多くの事業場の労使間の課題となっ
てきた。浜松地区のタクシー会社では一日の十七時間働きづめ、一カ月の拘束勤務時間は
三百五十時間以上で四百時間を超える労働を強い...
第四章 市制の施行と進む近代化 第四節 交通の発達 第三項 自動車交通の発展 市内自動車交通とタクシーの発達
タクシー全盛
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
昭和へはいると、市内にはタクシー会社が乱立し烈しい競争を展開した。そのため幌付か
ら屋根付の車というように新型の外車(フォード・シボ...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第六節 交通・通信 第三項 バスとタクシー タクシー業界の合理化とサービス多様化
[タクシー業界の合理化とサービス多様化]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【無線機】昭和三十年代中頃からタクシーに無線機が取り付けられ、昭和四十八年になる
と、市内には、八百四十余台の無線車が走るようになっていた...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第六節 交通・通信 第四項 タクシー業界の動き タクシー需要の増加
タクシ
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
昭和二十年代後半から増加し始めたタクシー需要は、昭和三十年代後半から四十年代にか
けて大きな伸びを見せた。『浜松市統計書』によれば、市内の法...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第六節 交通・通信 第三項 バスとタクシー タクシー業界の近代化と多角化
[タクシー業界の近代化と多角化]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【車両位置自動表示システム】平成五年十二月、遠鉄タクシーは、GPSを利用したタクシ
ーの車両位置自動表示システムを開発・導入した。このシステムは、百八十五台...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第六節 交通・通信 第四項 タクシー業界の動き 経営規模の拡大と合理化
[経営規模の拡大と合理化]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
昭和四十六年に市内で最大規模を誇った遠鉄タクシー(株)について昭和三十年中頃以降の
動向を見てみよう。遠鉄タクシーは、昭和三十年に遠州タクシーに社名...
第三章 発展への基礎づくり 第六節 交通・通信 第六項 タクシー 設立相次ぐタクシー会社
[設立相次ぐタクシー会社]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
産業の復興とともに、タクシーの需要も増大するようになり、昭和二十六年五月に遠鉄
クシー(同年十一月遠鉄自動車興業、二十九年十月...
第二章 復興への努力と民主主義 第六節 交通・通信 第五項 タクシー タクシー営業再開
[タクシー営業再開]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
タクシー】浜松のタクシー業界は、昭和十一年(一九三六)に浜松タクシーと合同タク
ーの二社に統合された。終戦...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第七節 社会 第二項 雇用と労働・社会運動 春闘と労働運動の活発化
[春闘と労働運動の活発化]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
27社が実施。19日:国鉄静岡地方労組(通称山下組合)結成大会(浜松市医師会館)。19日:県
西部地区タクシー労組(13支部)は熱海地区自動車労組共闘会議(6労組)と共に賃上げと労
働条件改善要求で2時間の時限...
まえがき
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
協議会の発足協定の見直し市営バスの採算悪化遠州鉄道バスの業績推移五国鉄バス二四五
国鉄バスの運行第四項タクシー業界の動き二四六タクシー需要の増加経営規模の拡大と合
理化第五項道路二四八道路計画の策定道路の改良・...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 オートバイ工業の勃興とメーカーの乱立
オートバイ工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
ジンの性能が良くなると、ライフ号の利点がなくなり生産中止に追い込まれた。(8)中央
興業昭和二十六年、タクシー業者の月村判述によって創立された会社で、四サイクル、90
ccのセントラル号を生産した。セントラル号...
まえがき・もくじ
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
遠鉄バス・国鉄バス二九二休止路線とその復旧ディーゼル車の導入近距離貸切バスの運行
国鉄バスの運行第五項タクシー二九四タクシー営業再開人力車と国民車の営業第六項道路
と交通二九五通行不能の道路天皇行幸による道路復...
第三章 発展への基礎づくり 第六節 交通・通信 第六項 タクシー メーター取り付けと外車
[メーター取り付けと外車]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【メーター制無線機】昭和二十六年当時は、タクシーに料金メーターはまだ付いておらず
、行き先別に運賃が決められ、これを適用していた。旧市内については百...
第四章 市制の施行と進む近代化 第四節 交通の発達 第三項 自動車交通の発展 市内自動車交通とタクシーの発達
市内タクシ
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
浜松地方のタクシー営業は大正九年の万歳自動車商会(創立者磐田郡阿多古村出身加藤猛)
が最初で、ついで十一年に八木橋周助...
第四章 市制の施行と進む近代化 第四節 交通の発達 第三項 自動車交通の発展 市内自動車交通とタクシーの発達
タクシー会社合併
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
それに当時のタクシー業者の殆どは小資本の個人経営であったが、昭和十一年十一月には
一部の業者の合併による法人としての浜松...
第三章 発展への基礎づくり 第六節 交通・通信 第六項 タクシー 郊外に営業所を開設
[郊外に営業所を開設]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
昭和三十年ころから高度成長の波に乗ってタクシー業界も業績を向上させた。また、利用
者の増加に対応して増車が図られるとともに、市内の各所や浜松市に編...
第四章 市制の施行と進む近代化 第四節 交通の発達 第三項 自動車交通の発展 市内自動車交通とタクシーの発達
自動車交通の発達
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
防止デー」などが設けられたが(昭和二年交通事故一〇一件中五〇件は自動車であった『
浜松警察の百年』)、タクシーの発達、バス・トラックの増加による交通事故は増えるの
みで、五年には浜松警察署は自動車営業者百五十名...
第三章 発展への基礎づくり 第七節 社会 第四項 行事・観光・娯楽 弁天島と舘山寺の観光開発
[弁天島と舘山寺の観光開発]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
米、湖西の女河浦などにも向かうようになった。 【舘山寺舘山寺観光ホテル舘山寺
観光協会舘山寺タクシー舘山寺旅館組合入山料国鉄周遊指定地浜名湖観光汽船遠鉄バス】
湖北の舘山寺は、夏季には海水浴客が来て旅...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第一節 政治・行政 第一項 平山市政から栗原市政へ 浜松駅周辺の整備
北口駅前広場
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
角形の島式バス乗降場(十六バース)を設置し、この地下に直径五十五メートルの円形地下
広場を建設、ほかにタクシー乗降場やタクシープール、一般車の送迎者乗降場などがつく
られるという。また、この付近の電線はすべて地...
浜松市立南部公民館『汽笛・ステンショ・まちこうば』
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    わが町文化誌
まり31(一)人力車31(二)自転車32(三)乗合馬車【浜松馬車会社】32(四)自動車33
(五)市内タクシー【万歳自動車商会浜松タクシー自動車商会】33(六)乗合バス【浜松
循環自動車会社浜松市営バス】34ニ...