浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 高度経済成長と市民の生活 第九節 文学・文化 第一項 文芸界の動き 文芸雑誌『ゴム』の創刊
[文芸雑誌『ゴム』の創刊]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
【『ゴム』吉良任市吉田知子】図2-62『ゴム』創刊号昭和三十年代終わり頃から全国的
に注目され、やがて同人の中...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 化学、ゴム工業の勃興
ゴム工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【栄ゴム岡田ゴム工業天龍ゴムゴム工業は、浜松の産業構造と一見結び付きにくいが、
繊維の二次加工工業と見なすこ...
第二章 復興への努力と民主主義 第七節 社会 第五項 子どもの世界 子どもの遊びと楽しみ
[子どもの遊びと楽しみ]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
グローブを作って野球を始めた子どもたちがいた。男の子は野球のほか、竹馬・缶けり・
釘刺し・陣取り・S・ゴムかん・めじろとり・夜ぼり・ターザンごっこ・戦争ごっこ・馬
跳び・こまなど、数えきれないほどの遊びをして...
第三章 発展への基礎づくり 第七節 社会 第一項 市民生活の向上 電化生活
[電化生活]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
度成長が本格的になる昭和三十年代後半に急速に普及していくのである。ちなみに、二十
九年ごろから洗濯機にゴムのローラーで脱水する装置が取り付けられたが、このゴムの部
分は浜松のゴム会社でも大量に生産されていた。
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 徹底的に破壊された工場と各産業被災率
[徹底的に破壊された工場と各産業被災率]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
機械工業90鋳造工業60製材工業100木製品工業33織布工業70染色工業50土建工業35化学工
業60ゴム工業10印刷工業93食料品工業90平均63出典:『浜松商工名鑑』1951より作成表2
-17浜松地域工...
第三章 発展への基礎づくり 第五節 産業・経済 第三項 三大工業の成長 鈴木自動車工業とヤマハ発動機の誕生
ヤマハ発動機
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
作所浜松市新津町三星精密工業所浜松市寺島町(資)サクラ鍍金工業所浜松市助信町山崎
鉄工所浜松市浅田町栄ゴム工業KK浜松市天竜川町大和工業KK浜松市野口町城北機業KK浜松
市元目町(株)富士製作所浜松市龍禅寺町...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第九節 文学・文化 第一項 文芸界の動き 吉田知子の芥川賞受賞
[吉田知子の芥川賞受賞]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
浜松市民文芸賞を受賞(「膨脹」昭和三十六年)。既に見てきたように、夫である吉良任市
と仲間とで同人誌『ゴム』を創刊したのは昭和三十八年のことである。【「無明長夜」】
芥川賞受賞作「無明長夜」を、要約したり説明...
第三章 町制の施行と浜松町の発展 第四節 社会と交通 第三項 交通機関 乗合馬車の発達と自転車の普及
人力車
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
しての人力車も、浜松駅ができると駅前には常時十数台がたむろし、市民の足として親し
まれるようになった。ゴム輪が使用されたのは四十四年ごろであったという。運賃は三十
一年には一里が十五銭で、駅から元城の小学校ま...
第五章 太平洋戦争と浜松 第二節 焦土と化した浜松 第二項 六・一八浜松大空襲 被害と救援活動
浜松被害工場 浜松交通関係被害
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 三
があり死者十六名を出した。(表)各種工業の戦前に対する戦災率機械工作機鋳造製材木製
品綿布染色土建代業ゴム印刷食料品%7070601003370503560109390
まえがき・もくじ
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
朝鮮動乱特需へ工作機械産業の発展オートバイ工業の勃興とメーカーの乱立日本専売公社
浜松工場の開設化学、ゴム工業の勃興電子機械工業の勃興第四項農業・漁業の復興一農業
の復興と農村の民主化二四五終戦後の農業と農村...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 オートバイ工業の勃興とメーカーの乱立
オートバイ工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
は三十社を超える企業が乱立した点にある。さらに二輪車工業にかかわる機械部品、塗装
、鋳造、鍍金、計器、ゴムなどの付属部品製造の下請け工場は六百工場に達したと言われ
る。なぜ、浜松地域という限られた産業空間の中...
第二章 復興への努力と民主主義 第五節 産業・経済 第三項 工業等の復興 化学、ゴム工業の勃興
化学工業
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
【東京セロファン紙倉部電気浜二塗料】浜松地域における化学工業は繊維産業の発達の中
で生まれてきた産業で...
第二章 復興への努力と民主主義 第九節 文学・文化 第三項 図書館の建設 文化センターとしての図書館
[文化センターとしての図書館]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
載されている。応募総数十八編、優秀賞には吉良任市の「異邦人管見」が選ばれている(
吉良は後年、同人誌『ゴム』を主宰、詩人・小説家として活躍する)。審査員は、社会教
育委員長の内田六郎のほか、勝見次郎(ペンネー...
あとがき・附録・索引・奥付
図・表一覧
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 四
展史』昭和46年7月発行、浜松市・浜松商工会議所『浜松商工名鑑』1954昭和29年12月発
行2-24ゴム工業の生産状況浜松市役所『浜松発展史』昭和29年3月発行2-25農地解放見込
み面積(西遠地域)静岡県...
まえがき
目次
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
七詩誌の消長と詩人たち歌誌の消長と歌人たち句誌の消長と俳人たち川柳誌の創刊小説分
野での動き文芸雑誌『ゴム』の創刊吉田知子の芥川賞受賞村越一哲の劇作活動第二項総合
雑誌と新聞三八七『東海展望』と『浜松百撰』の...
第一章 現代総説(下)
[現代総説(下)]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
創作活動が見られるが、昭和三十年代後半の、全国的な同人誌活動の高まりの中から、浜
松という地方都市に『ゴム』というレベルの高い同人誌が創刊され全国的に存在感を示し
、そこから一人の芥川賞作家を生み出したという...
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第三項 三大産業の成長 地域工業の成長と構造変化
[地域工業の成長と構造変化]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
0.6982.21,0681.3243,1870.61893.21,5511.9828,7791.1ゴム製品40.12360.43080.3160.45
740.81,0080.6230.54130.513...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第二節 自衛隊・警察・消防・防災 第二項 新たな事態に対応する警察署 暴走族と少年犯罪の増加
[暴走族と少年犯罪の増加]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
、恐喝など)、④性モラルの低下(女子高生の売春)、⑤シンナー類乱用少年の増加(液体シ
ンナーから市販のゴムのりに移行)。なお、少年犯罪の増加や低年齢化については昭和五
十一年に浜松中央署が親の無関心が大きな原...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第一項 低成長下の地域経済 低成長時代と地域間格差の拡大
[低成長時代と地域間格差の拡大]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
械、電気機械、輸送機械、精密機械消費関連型…食料品・たばこ、衣料品、家具、皮革その他…
木材・木製品、ゴム製品、プラスチック、出版・印刷、その他注:地域分類北海道:北海道、関
東:埼玉、千葉、東京、神奈川、東...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第一節 政治・行政 第三項 環境への配慮 ダイオキシンの規制
[ダイオキシンの規制]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
は『広報はままつ』平成九年十一月二十日号であった。この中で、二百度から五百度ぐら
いの温度でビニール、ゴムなどの塩素系石油化学製品を焼却するとダイオキシンが発生す
るとし、家庭の焼却炉ではこれらの製品の焼却を...