浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 高度経済成長と市民の生活 第五節 産業・経済 第一項 高度成長と地域経済 ドルショック・スミソニアン体制と産業界
[ドルショック・スミソニアン体制と産業界]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
、十六・四%の企業が生産調整に踏み切り、半数の企業は受注や売り上げの悪化を懸念し
た。特に親企業からのコストダウン要請があった中小の下請け企業は三割を超え、機械金
属業界では五割に近い企業がコストダウンの要請を受けた...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第一項 平成不況下の地域経済 産業の空洞化と外国人労働者の増加
[産業の空洞化と外国人労働者の増加]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
る。地域の中堅企業や中小企業は産業の空洞化について危機意識を持っていることが分か
った。【海外生産移転コストダウン】また、平成十五年三月に遠州生産性協議会がまとめ
た『海外生産移転に伴う影響調査報告書』(調査対象は機...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 繊維産業の消長と構造的問題
繊維業界
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
、極めて多岐にわたっている。さらに、細かい分業関係は多品種・小ロットの受注生産の
中で生産効率を上げ、コストダウンを図る上で意味を持ってきた。図3-30繊維業界の概
略図出典:静岡県浜松繊維工業試験場『静岡県の繊維工...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第一項 低成長下の地域経済 変動相場制への移行と経済界
[変動相場制への移行と経済界]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
)とも円高によって利益を減少させた。さらに強い影響を受けたのは、大手メーカーの下
請企業で円高に伴ってコストダウンを要請され、ほとんど利益の出ない状態が続いた。同
様の事態は楽器業界でも見られ、大手二大メーカー(日本...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 輪送機械工業の躍進と汎用製品
輸送機械工業の躍進
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
はファミリー向けのオートバイに人気が集まったことなどがあった。これに対して下請企
業は親メーカーからのコストダウン要請がより厳しくなり収益が悪化し、さらに受注量も
減少していった。つまり、輸送機械工業の成長は地域経済...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第三項 地域工業の変容と先端技術化 中小楽器メーカーの倒産と大手メーカーの電子楽器・電子機器分野への進出
ピアノ オルガン
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
産業の後退は構造化し始めた。特に、中小の楽器メーカーや下請企業は受注が減り、さら
に、親メーカーからのコストダウン要請が強まっていった。また、中小楽器メーカーは韓
国からの安いピアノの輸入によって打撃を受けることにな...
第三章 産業と文化の調和した都市へ 第五節 産業・経済 第四項 生産調整と都市近郊農業の形成 低コストの畜産経営の実現と問題点
[低コストの畜産経営の実現と問題点]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
合わせて野菜・果樹・畜産の拡大を目指してきた。酪農や畜産においても多頭化してスケ
ールメリットを追求しコストダウンを図るといった経営である。当地方における畜産も規
模の拡大を追求し設備集約型農業を追求してきた。昭和四...
第四章 国際化の進展と新たな課題 第五節 産業・経済 第三項 加工組立工業から先端産業へ PL法への対処とISOの取得
[PL法への対処とISOの取得]
浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ    浜松市史 五
め、各企業は積極的にISOの取得を目指した。ヤマハAV機器事業部は、品質管理を向上さ
せる過程で製品のコストダウンの波及効果ももたらすとして、平成六年一月ISO9000シリ
ーズを取得した。CDやVD用の光学部品など...