NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■秀吉と真田 真田幸村と大坂の役
[[真田幸村と大坂の役]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
「秀吉と真田」の目次はこちら慶長五年(一六〇〇)の関ヶ原合戦後、昌幸・信繁は死罪
は免れ、紀州高野山(和歌山県)へ追放される。父子は高野山麓の九度山(くどやま)に
落ち着く。昌幸は慶長十六年、この九度山...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
千石通りといって松本から塩尻へ通じる閑道です。金峯山牛伏寺普賢院威徳坊(筑摩郡内
田村にあり、真言宗で高野山に属します)。牛伏寺の境内は東西30余町、南北17町、南は
牛伏寺川垣外山、北は北沢川が流れ、孤山の霊...
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ノ唱残レリ、[今城ノ松樹ハ多ク寛政年間植タリト云フ]是城慶長五年石田関原乱後安房守
昌幸左衛門佐信繁等高野山麓久度村へ蟄居サセラレシ時ニ城郭破却サセラレシナリ、一城
下町ハ海野村原村等ヨリ移住シタルヨリ町名ヲ其...
真田氏関係の城址、寺社、文化遺産トピック
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
平八石 沼田 城跡 上田城 金箔瓦 菊花文軒丸瓦 長篠古戦場 丸子城跡 御北之 塚
 開善寺 願行寺 高野山蓮華定院 真田庵・真田昌幸墓 長谷寺 信綱寺 真田信之霊
屋 松代長国寺 開善寺 大林寺・大輪寺 願行...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
を食べて三毒(3種の煩悩)の酒に酔い伏すよりも、仏道を修めて悟るに勝るものはない
」と思って、さっそく高野山金剛峯寺に登り、出家して弘法大師を信仰し、真言密教を修
行した。しかし苦しい修行の道は遥か遠くまで続い...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
五千石通とて、松本より塩尻への閑道なり、]○金峯山牛伏寺普賢院威徳坊[筑摩郡内田村
に在り、真言宗、属高野山、](略)45左○当寺境内東西三十余丁、南北十七丁、南ハ牛
伏寺川垣外山、北は北沢川流れて、孤山の霊区...
■秀吉と真田 真田幸村と大坂の役
昌幸最晩年の書状 幸村筆
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
史料解説>「真田信之宛同昌幸書状」真田宝物館蔵年次不詳三月二十五日関ヶ原合戦後、
真田昌幸・幸村父子は高野山へ流罪となった。これはその配流先高野山麓九度山よりの書
状。昌幸から信之(信幸)宛てだが、筆跡・内容か...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田三代録
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
90昌幸、三成の策応………298秀忠軍中山道を進む………303昌幸、徳川軍を撃破………30
6昌幸父子高野山配流………309高野山麓の生活………312昌幸配所に逝く………316信繁大
阪城に入る………321信繁...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
13.修学旅行
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
、多武峯(森林業一般)、吉野(林業一般及吉野山参拝、木工学校参観)、奈良県立農林学校
、神武御陵参拝、高野山(高野山視察・九度山官行伐木所)、大坂(造幣局・各工場・大坂
城・木材市場・貯木場・大坂大林区署)、京...
善光寺の物語・紀行文・文学トピック(テー
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
行会/編 有精堂 1977善光寺がはなばなしく文学の世界に登場するのは『平家物語』であ
った。それは、高野山と肩を並べる念仏信仰の一大拠点となるまで力をつ内容紹介けてき
た善光寺聖が、素材を『平家物語』へ提供し...
地震後世俗語之種 第2冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
う。古くからの霊場のどれほどの宝物でありましょう。哀れにももったいないことです。
◯仁王門炎上◯仁王尊高野山木喰上人の寄付したもので、その作は稀です。◯木喰上人の
書簡仁王尊を寄付されたとき、妻戸のうちの甚妙坊...
地震後世俗語之種 第2冊 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
へとも可察。旧地霊場幾莫の宝物ならん。可哀可悋。○二王門炎上○二王尊 (改頁
) 高野山木喰上人の寄附にして其作稀なり。○木喰上人の書翰二王尊寄附の砌、妻
戸の内甚妙坊へ是を添て送らるゝ、此...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
んや。五欲の肴を貪りて三毒の酒に酔(改頁)臥んより、菩提の道に入て仏果を悟らんに
はしかじ」とて、忽ち高野山金剛峯寺に登り、出家して弘法大師を信じ、真言密法を修行
せり。然れども難行の道遥に遠くして、行ずる事不...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
村の霊場である)天智天皇3年の草創である。昔は天台宗で、三井寺の配下にあった。そ
の後は真言宗となって高野山に属し、また寛永年間には東叡山寛永寺に属して、再び天台
宗に帰属した。本堂は南向きで、高さは10丈、二...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
庄芋井郷長野村の霊場なり、]天智天皇三年甲子草創也、むかしハ天台宗にて三井寺持な
り、其後真言宗と成て高野山に属し、また寛永年中東叡山に属して再び天台宗に帰す、本
堂南向、高サ十丈、二重屋根撞木造、柱の数百三十...
■拾八町家並帳 [翻刻]
松尾町壱丁目
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
イ三丸屋平五郎扣北南東西イ八間木綿屋林蔵四間三尺五寸イ大工八兵衛イ四間四尺一寸檜
物屋善三郎五間三尺イ高野山成徳院扣ロ四間四尺一寸綿屋小三郎扣五間ロ一文字屋久蔵ロ
四間医師邦助九間ロ庄屋茂助ロ二間五尺六寸檜物屋...
天保饉愁 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
改頁)3 少の内に世の中も。ひつくり蛙のつらに水。かけたるごとく縮り。空や不食
(くわず)も高野山香物大師ニ粥をかて。やつとむぐつて。出たらめを書たなんぞといわ
ば言。などゝすねるも筆の癖忍堪さんせ君...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
児童謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
佐倉宗五郎四又信濃の善光寺五つ出雲の大社六つむねんの天神様七つ成田の不動様八つ八
幡の八幡宮九つ高野の高野山十で東京の日本橋。(改頁)○お恵比寿(えびす)さんとい
ふ人は一に俵をふんまいて二にはにつこり笑つて三...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
[[神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
管上田や松代などで昌幸肖像として、いくつか知られている同様の画像の一つ。真田氏上
級家臣河野家伝来品。高野山における真田家の菩提寺であった蓮華定院に伝わるものが、
最も丁寧に描かれており原本とみられる。ただし、...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
武田氏・織田氏の滅亡と真田昌幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
物館保管昌幸の家臣であった河野清右衛門が戦功により昌幸から拝領したものと伝える。
清右衛門は昌幸が紀州高野山へ流されたとき、随行した十六人の家臣の一人であった。佩
楯(はいだて)に大きく真田家の定紋六連銭(六文...