NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
ただいた証文の写定め一たて茶一紙荷一綿一ひつ荷一めんたい一ふと物一麻荢一たばこ右
の七つの荷物は、継ぎ駄賃によりこれを通す。むりやり通すようにという者があれば、そ
の所に留めておいて、理由を聞き届け出ること、...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
脇坂様より被下置候御証文之写2定一たて茶一紙荷一綿一ひつ荷一めんたい一ふと物一麻
荢一たばこ右之七色次駄賃ニ而可通之、自然押而可通与申族有之候ハゝ、其所ニ留置、子
細聞届可致住進、駄賃之事者、御公儀御定之通取...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
その時より取って来た。3疋追いとなっていて、塩3駄についてどれくらいとして、今まで
売買絵をしてきた。駄賃も3駄についてどれくらいとして値段を決めてきた。一肴はかつ
て中荷片馬または、1駄にてつけてきた。所々...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
定其節より取来候、右之村々を差而間の山三疋追とハ申候、依之塩三駄ニ付何程与申値段
唯今ニ至迄売買仕候、駄賃之儀茂三駄ニ付何程と申値段、右塩付間之山馬追より相究申候
一肴之儀往古ニ者中荷片馬亦者壱駄付参候儀ニ御...
■犀川を下る記 [解説] ~犀川通船・天竜川通船・千曲川通船の盛衰~
1.犀川通船の盛衰
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
年(1739)に出されてから94年も経っていました。それは、通船が実現すれば、宿場が衰
退する、牛馬の駄賃稼ぎが無くなる、堰の取水に問題が生じる、鮭漁ができないなどの反
対が多かったからでした。しかし、商品流...
■宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
思います。戦後中馬を本格的に扱った研究は表れていません。また隣県の山梨県でも増田
廣美氏の『商品流通と駄賃稼ぎ』などがあり、信州中馬との関係も研究されています。中
馬に関する史料は翻刻され、出版されているもの...
『長野史料』索引 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
五有地改冲付帳[妻科天保四年]仏五六一信濃御朱印寺社領人七九八(改頁)二、物価工賃
安永ヨリ文久ニ至ル駄賃帳人三四〇安政六年江戸迄旅籠帳人三六六天保四年凶作后米相場
人八四三天明凶作后ノ米価天一〇七善光寺御入...