NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■拾八町家並帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
の通路も描かれています。一軒一軒の区画の中に書かれているのは、(1)屋号や町役人
の格(2)名前(3)間口の長さ(4)五人組などです。屋号をみると国名や地名をつけた
家が多くみられます。出身地にちなんでつけた...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
氏[此頃小学校として貸与県より補助金を与へて修繕す]邸内なり。門を入りて右に新築せ
られたるもの是也。間口五間奥行六間半数室に分れ二方を廻らすに一間半許りの廊下(ろ
うか)を以てす。玉座(ぎょくざ)は奥の八畳...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
人のお弟子、善教坊の旧跡である善教寺という寺がある。善光寺天台宗。院坊。本堂(高
さ10丈の二重作り、間口15間、奥行き29間3尺、柱数136本)四方四門の号、東は定額山善
光寺、西は不捨山浄土寺、南は南命山...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
彼岸、3月15日、4月8日、7月14日、15日、16日、10月15日である)○三門高さ6丈6尺7分
間口11間1尺3寸、奥行き4間2尺4寸、文殊菩薩と四天王を安置する。これより仁王門ま
でを記す。○大勧進(...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 洗馬
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
正徳2年(1712)から江戸の板橋宿とともに幕府の貫目改所がおかれ、継ぎ立荷物の目方
を検査しました。間口5間・奥行5間の板葺の建物で、役人が常駐していました。昭和7年
(1932)の大火で洗馬宿の大部分を焼...