NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
が、十萬疋(ひき)(注2)であったとのこと、其(そ)の差こそあれ、何(いず)れに
も苦痛はない、二時頃軽井澤についた、宿屋が泊れ/\と、呼び込むのであったが、私は
馬を傭(やと)って、碓氷を越した。碓氷は非常の...
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
主当国岩村田黒岩城ヲ攻ントテ同十月自ラ二千ノ勢ヲ以テ出馬シ速ニ攻落シ依田右衛門佐
信蕃ヲ入替、直ニ進ヲ軽井沢ヘ出張シ北条家ノ兵粮ノ通路ヲ止メント碓氷峠ヲ取切アレハ
氏直合戦自由ナラス、徳川家へ無事ヲ入ラレケリ、...
■岐蘇林友 第十九號 [ルビ・注記]
修学旅行
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
藤を経て足尾に入り、本山の工場及び銀峯小滝を視察して磯部に出で、翌日妙義山に登り
、横川駅より汽車にて軽井沢に入り1泊し、都合約2週間の日程にて帰校する予定なり。2
学年生は新家、小松両教諭に引率せられ、名古屋...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
てくれた。馬車の乗客が、少なかったので、早川繁夫、山浦橘馬の両君は、大屋まで送っ
てくれた、」「二時頃軽井澤についた、宿屋が泊れ/\と、呼び込むのであったが、私は
馬を傭(やと)って、碓氷を越した。碓氷は非常の...